Webサイト開発・運営

このブログを移転します

このブログを移転することにしました。
ほんの30分前の思いつきです。とはいっても悩み悩んだという経緯がありますが、あっさり移転します!

といってもホスティング先をseesaaブログからレンタルサーバ上に設置したMovable Typeに切り替えるだけですので、URLは変わりませんし、RSSのフィードもFeedBurnerにしているので、管理画面上から新RSSに切り替えます。読者の皆様にご迷惑をなるべくおかけしない形で移転しようと思います。
ただ、一点だけ変更点があります。それぞれの個別記事のURLやアーカイブのURLが変わることです。

これに対しては、リンク切れの場合はナビゲートする404ページの設置、また人気記事に関しては新URLへ自動転送する、ってものを仕込んでおこうかと思います。

それでは、これからの移転の段取りを整理しがてら、このエントリーにメモします。



seesaaブログ上にアップされている画像を収集する
最近はFlickrに写真をアップし使っているので、移転しても特に気にならないのですが、古いエントリーは直接seesaaのサーバにアップしていました。これらの画像を書き集めて、新サーバでも表示されるようにアップしなければなりません。
とりあえず画像はまとめて落とせるようなところがないので(記事のバックアップの意味も含めて)WebSite Explorerあたりで収集しようかと思います。
(ついでにリンクチェックとかもこのソフトでします)

ドメイン切り替え

同じURLでアクセス可能にするので、このムジログのドメインを新しいレンタルサーバに向けます。

エクスポート
ブログのエクスポート機能を使います。

インポート
Movable Typeのインポート機能を使います。

カテゴリとか記事の見直し
たぶん、一番時間がかかると思いますが、カテゴリとか記事を見直します。現在で780エントリーほどあるので、そんなにすぐ終わらないと思いますが、せめて、カテゴリのディレクトリ名はクローラーのためにも綺麗にしておきたいと思います。

404ページの作成
今回URLがほとんどの記事で代わりますので、リンク切れになった場合は「ページが見つかりません」ではなくて、「こちらで検索してみてください」みたいな検索窓をつけるとか。
そういうページを作成し、ページが見つからない場合はそのページへ転送するようにします。

人気あるページのリダイレク
はてブされた記事や検索エンジンなどからやってくる人気記事に関してはなるべくリダイレクトさせるようにして、リンク切れを防ぐようにします。

ざっとこんな感じでしょうか。
それではいってみましょー!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営