WordPress

WPプラグインを開発してみようかと

yahooショッピングAPI by you.

昨日、ちょっとPHPのプログラムを書いてみて、無理やり(笑)WordPressに突っ込んで動かしてみたんだけど、ちゃんと動くものが作れた。

この写真の例ではカスタムフィールドのプラグインをさらに応用していて、ここに項目を入れておくと、ブログ表示に最新の商品情報をYAHOO!ショッピングAPIから引っ張ってきて表示することができる。

yahooショッピングAPI by you.

また、携帯向けには携帯向けのアドレスと画像を用意することもできるので、ここでPC・携帯両対応のECサイトへのリンクが作成することが可能だ。

では、これを配布できるようにしようと思ったところで、実は無理やり突っ込んで動かしているところがあり、汎用性が無い。また、カスタムフィールドをこのために固定して使うのも望ましくない。

ということで結論から言えば、プラグインにするのが望ましいんだけど、実はプラグインの作り方を知らないし、参考になりそうな書籍も見つけられていない。

だったら、ググって、散らばっている情報を元にプラグインの作り方を学んでいくしかなく、非効率だけど、その道に入ってみようかと思う。

そうすれば、自分の実現したいことを自分でプラグインを使って実現し、そして、それを見て、他の人も利用したいと思えば、プラグインという形でファイルを渡せるので、多くの人に貢献できるのではないかと、思った。

プラグイン開発の道へ進もうと思う。

必然的にPHPを学ばざるを得ない環境へ身を置く。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-WordPress