WordPressのcanonical属性対応プラグイン(ゴミ除去済)

というわけで、早速プラグインを見つけました。
しかし、早速いつもどおりダウンロードして管理画面からZIPをアップロード導入したもののエラーの嵐が発生。初心者だったらたぶんパニックになります。ボクも少し焦りましたが・・・(苦笑)

というわけで、その原因を追及し、対策した。


プラグインのダウンロード場所は?

Canonical URL’s for WordPress – Yoast – Tweaking Websitesからダウンロードできます。文字が小さいのでわかりにくいですが、「Download it here.」のリンクをクリックしてダウンロードできます。でもゴミファイルが入っていたりします。

原因はZIP解凍時に出てくるゴミフォルダ、ファイルの「__MACOSX

本当に単純なゴミだけの問題でしたが、MACOSXのゴミが入っていました。これを削除すればOKです。

一応削除済みのファイルをこちらにアップしておきます(動作テストもしました)。
このZIPファイルをダウンロードして管理画面からプラグインをZIPファイルのままアップしてインストールしてください。

wp-canonical.zip

プラグイン有効化した後、特に手を加えることはありません。
ソースに

のような「<link rel=canonical・・・」タグが挿入されていることを確認してください。以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です