Movable Typeの初心者向けブックとか講習会を作ったほうが良さそう

MT by you.

毎日1カスタマイズで修行中のワタクシでございます。

だいぶ慣れてきて、先週は平均3投稿ですが、今週は平均5投稿にあげていこうと思っております。
こうやって数繰り返すと、ちょっとした入力のtips(テクニック)で入力速度を飛躍的に高速にしたりすることもできるので、どんどん1エントリーあたりの時間も何も調べたり整理しないエントリーであれば、30分から15分程度に縮まりつつあります。


さてタイトルにもあるように、少しMTを使い倒し始めて、ようやく概念とかわかりかけていますが、今だに知らない情報の方が圧倒的に多いのです。

メニューの選択肢もそれなりにボリュームがあるのですが、逆に言えば、まったく初めての人にとっては、「まずどうすればいいか」そのとっかかりが見つからないところも欠点であったりもします。

かといって、MTをなんとかインストールしてさあ、始めよう!というときにいきなり管理者機能で全部の機能が使えすぎると、精神的障壁が高くなって、脱落することも多くなりがちです。

そこで、ブログを投稿することに特化した、初心者向けブックとか講習会を作った方が良いと感じたのですが、自分がやっているMTOSASPの方針として、初心者には初心者しか使わない機能だけ厳選したMTを提供したほうが、わかりやすくて良いのでは、と昨日あたりから考え始めております。

たとえば、ブログの管理画面以外にシステムの管理画面もあり、これが二階層にわたっているので、全体像も把握するのはしんどいことです。そして初心者であればあるほど、ブログと管理画面の違いは色の違い以外はあまりはっきりせず、似たようなメニューが並ぶので、余計と混乱をきたし、「ここにあるはずのメニューが無い・・・」なんてことも多発していると思います。

という僕もそういう経験をしてきているわけですが・・・(笑)

慣れた人にとってはどうでもいいことなんですが、これを初心者に教えようと思うと、つい知っている人自身の知識レベルで教えてしまうから、そういうメニュー概念なんか伝わらず、また一番肝心なブログを書くところについても例えば<p>タグと<br>タグを使い分けるキーボードの使い方なんて教えてくれないし。

だからそういったものが必要なんだけど、体系的にまとめるなり、なんだかそういうことが必要かなって思ったり。

難しいからわからないから、やる気がなくなったり(見通しが立たないことからによるストレス)、

何からとりかかればいいかわからない(したいことから今すぐやるべきことが見い出せないストレス)

プラグインの世界に入るとなおさらタグの基本的なことを知らないと使えないし(知識がやっぱり必要というストレス)

といったストレスに囲まれての中での勉強だから、そりゃ、身に着くスピードも遅くなるし、身につかなかったり、基本中の基本を知らないから、とんでもないところで躓いたり、とかそんなのが続くんだろうなぁ。

少し理解してきたので、もう少し、ウェブサイトとか作り始めたら、エバンジェリストとして、Movable Type入門講座とかやってみるか、なんてことを考えたりしています。