九州名物「白くま」“どんぶり”バージョンのボリュームに驚愕!(ラゾーナ店限定)食い切れねーw

先日、久々にラゾーナ川崎に立ち寄ることがあったので、休憩がてらフードコートに寄ってみた。
ちょっとおなかがすいていたこともあったのですが、何かスイーツと思って物色していると、ラーメン屋なのに「白くま」があるじゃないですか!


まあ、このポスターの写真を見ているとかわいらしい、涼しげなデザートと思うじゃ無いですか。
620円。少し高いかなと思って、変にケチって420円のカップだと少ないかもしれないなー、と思うことと、せっかくなので!という気持ちが働き、このかわいらしくて、物珍しい、しかもラゾーナ川崎限定のこの「白くま」どんぶりを注文しました。

まあ、どんぶりっていってもなぁ、と思ったら・・・

これ、ラーメンと同じどんぶりじゃん!w
上から見た感じ、シロクマって感じでかわいらしいですね(棒読み)。

しかし、冷静に見て下さい。
この白くまを食べるのはスプーンではなくてレンゲw
しかもレンゲは1個ではなく2個ついている。もしかして2人で食べるのがデフォかもしれない。
どんぶり一杯ってそれなりのボリューム。

横から見ると・・・

あ、結構、つもっている。というか顔が上に突き出ている。

ああ・・・これはラーメンよりも体積的にはおおきいのではないでしょうか。
そんなにつめたい食べ物をこれだけ食べきる自信があまりないけど・・・

まあ、食べましょう!

白いのはかき氷みたいな感じなので、20分もしたら溶け始めてくるんですよね。というか20分ぐらいかかっていると思います。

だいぶ溶けてくると半分飲める感じなので、少し気が楽に(?)なります。



溶けると甘い飲み物を飲む感じですね。

あまり減った感じがしませんが、これでもどんどん減っていっていると思います。
ちなみに、もう一度いいますが、ここはラーメン屋で、ラーメンのどんぶりにどかっと入っている白くまなんです。

最後は飲み干すしかないですよね!

というわけで、ここはラゾーナ川崎1Fフードこーとにあるラーメン屋です。
ぜひ、この夏、このどんぶりたっぷりの白くまかき氷を食べてみませんか?

ばりこて ラゾーナ川崎店 – 川崎/ラーメン [食べログ]