グルメ

2年ぶりにチャレンジしてゲットした餃子の王将フリークにはたまらないぎょうざ倶楽部会員証

ぎょうざ倶楽部会員証

秋の風物詩と言いますでしょうか。

毎年10月から11月ぐらいにかけて餃子の王将で配られるポイントカードを必至に集めていた時期がありました。
2年ぐらいその戦いから離れていたわけですが、今年復帰しました!

ぎょうざ倶楽部とは1年間有効な会員カードで、主に5%の割引が受けられるのがメリットです。
もちろん、お誕生日月の1,000円割引も嬉しいのですが、餃子の王将ファンとしては毎回5%の割引が効くのは地味に嬉しいことです。

仮に同じものばかり食べているとすれば5%引きとは20回行けば1回分がタダになる計算です。

餃子の王将に足繁く通う人には、とてもお得なカードですし、家族や団体で行っても割引になりますから、少しでも安く味わいたいなら持っておきたいカードです。

特に今年は相次ぐメニューの値上がりがありました。
王将は高級路線に転向するという話も聞きましたが、その時に5%割引に助けられるのではないでしょうか。

【ビジネスの裏側】「餃子の王将」がフランス料理? 「100%国産化」に続く仰天プランにマニアの反応は(1/3ページ) - 産経WEST

このぎょうざ倶楽部の会員証をゲットするためには、1年に1回のチャンス、10月から11月ぐらいにかけてポイントカードでポイントを20個ためないといけません。おおよそ500円で1個のスタンプなので、1,000円以下のメニューだと場合に追っては20回ぐらい通わないと厳しいです(1,000円近いメニューだと2個押してくれることも)。

この時期に通い尽くさないといけません。

それだけ通える、ということはまさしく餃子の王将のファンには違いないでしょう。

そう、誰もが手にする会員証ではなく、餃子の王将で食べまくっている、ファンを会員化しているのです。

来年も挑戦しようかな?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-グルメ