京都駅から福知山駅まで乗った特急はしだて

あいたい兵庫〜京都駅

あいたい兵庫 キャンペーン2012(2012/9/1〜11/30)の企画で但馬エリアへ移動中の電車についてご紹介します。

今回、京都駅から城崎温泉駅まで行くのですが、時間帯の都合上、京都駅から福知山駅までを「はしだて」、福知山駅から城崎温泉駅までを「こうのとり」と特急を乗り継いでいきます。乗り継いで、しかも2時間半ぐらい乗っていることになりますが、特急指定席料金はわずか1,050円で、意外と安かったと記憶しています(そもそも自由席もそこそこあいていますが、窓側など好みがあれば指定席のほうが安全です)。


特急「はしだて」とは?

あいたい兵庫〜京都駅

京都駅から出て、京都府北部は宮津にある天橋立に向かう特急です。だから「はしだて」なのです。
これが福知山を経由するので、福知山で新大阪・大阪から福知山線経由で豊岡・城崎温泉方面に向かう「こうのとり」に乗り換えます。

車内販売は無かった

あらかじめ、売店などで弁当やお菓子、飲みものを買っておく必要があるでしょう。
途中駅のホームで時間と戦いながら自販機でジュースを買うのもアリですが・・・。

あいたい兵庫〜京都駅

一応、車内にも自動販売機がありました。
小さめの缶の、しかも150円ぐらいするものです。ないよりもマシですが、前もって買っておいた方が選択肢もあっていいですよね。