#MA6 Mashup Lightning Talks

先日、マッシュアップアワード6の締切りでぎりぎり投稿を済ませたところですが、本日ライトニングトークというイベントが開催されたので、そちらに参加させていただきました。

本来であれば非エンジニアである自分のような者にとっては場違いな場かも、と思うぐらい、どうやって実現するんだろうと思うライトニングトークの連続で、やはりレベルの高さを感じさせました。

自分自身の発表については、帰ってからUstreamの録画を見直しましたが、やっぱりプレゼンテーションがヘタ!「えー」の口癖が多いなあ、って凹みました。
しかし、いわゆるエンジニアの猛者たちの前でプレゼンするという貴重な経験をさせていただき、来年の今頃は今年の今頃と違うと言えるようになろうと決意しました。

さて、すべての作品について言及したいところですが、スゲェー。面白い!・・・等いろいろと感想を持っています。逆にこの現場の空気に触れたからこそ、刺激を受け、アイデアの燃料になったきがします。

取り急ぎ、自分のスキル向上と、世の中のレベルの向上のスピード感の差を痛感しました。次のWebのあるべき姿や形を求めて、HTML5とかも叫ばれていますが、自分も流れに遅れないように、先手を打って、新しい技術を身につけながら、サービスやサイトをリリースしたいと思いました。

2時間ぐらいありますが、Ustreamの録画でたくさんの作品を見ることが出来ます。これ、応募された作品のほんのわずかなんですけど、それでも「おおー!」と感じる作品が並んでいます。