カナダ観光

先日、『夏にオーロラ?知られざる夏のカナダ旅行!カナダ観光局ブロガーミーティング』というイベントに参加させていただきました。カナダ観光局によるカナダ大使館でのイベントに参加させていただいたのですが、このイベントなんなんだろうと思いました。

そう、「これ、もうカナダに行くしか無いやん!」とまったく知ることの無かった夏のオーロラの魅力を一方的に伝えられ(笑)、これは見に行くしかない、と思ってしまうほど、良さを伝えられた気がします。


夏のオーロラにあって、冬のオーロラにないもの

湖に凍りが張ってないから、湖面にオーロラが反射して見える!

いや、もうこれだけで十分です。こんなのが体験できるなんて今まで知りませんでした。
オーロラと言えば、寒いところとか冬に見えるという勝手なイメージでしたが、実は夏のカナダで見ることができるという事実。そして、夏だからこそ楽しめる方法もあるのです。

夜景の湖に反射しているバージョンとかかっこいいのですが、まさかオーロラでそれが実現できてしまうとは。知りませんでした。
そして夏なので豪雪の中見に行こうというものではなく比較的過ごしやすい気候で行けるのです。

例えば、イエローナイブという地域の8月であれば、東京の3月、4月ぐらいの気温だそうで(夜は冷えてダウンは必要のようです)、昼間はアウトドアが楽しめたりと、夜だけで無い旅が満喫できそうです。

カナダ観光

オーロラベルトがかかっている地図とともに各地域の紹介もされましたが、それだけに9割を超えるオーロラ鑑賞率で体験できるということもあり、ぜひとも3泊、4泊して鑑賞をしてみたいものと思いました。

紅葉じゅうたん

現地の食事とか見所も多々あってひとつずつ紹介していくことは難しいのですが、一番個人的に見てみたいと思ったのが、紅葉じゅうたんです。

カナダ観光

ここのスライドにある「ツンドラの紅葉」で画像検索してみるだけでもなんかワクワクしませんか?

ちょっと家庭の事情とか仕事の事情とか何もなければ、今すぐにでも(でもまだ4月なので時期外れですがw)行ってみたいと思いました。

カナダ観光

カナダのオーロラまとめスライドですが、夏のオーロラを知って閉まった以上、「見るなら夏でしょ」とつい言ってしまいます。こんなこと言ってたら冬の観光客減りそうですね。すみません。

行きたいなぁ。絶対。

るるぶカナダ (るるぶ情報版海外) 
4533087027