公認ケンタッキーファン認定証をゲット!「ケンタッキーフライドチキン」ファンミーティング Vol.2

DSC_0041.jpg

今日参加させていただいた「ケンタッキーフライドチキン」ファンミーティング Vol.2。
試食会がついているこのようなイベントの中で最も親近感の沸く雰囲気だった。

何故なのか、とちょっと考えてみたのですが、ケンタッキーのスタッフのみなさんが各島のテーブルについて一緒に食べる!
これが他に無くてケンタッキーにあったのが良かったのか、いろんなディスカッションや質問などもしやすい親しみやすさを感じました。

やっぱり、同じ食事を囲めばその人との距離が縮まると様々なシーンで感じていますが、ケンタッキーのお店でもそういう風にチキンなどを囲んでそんな雰囲気ができるお店であり続けて欲しい、とそんな結論をいきなり感じてしまいました。

ケンタッキー

もちろん、イベント前半はケンタッキーの話はするのですが、今回一番のイベントとしては「公認ケンタッキーファン認定証」を頂けたことだと思います。

ケンタッキー

DSC_0039.jpg

非売品のサンダースの自伝もとても嬉しいものでした。

正直な話、ケンタッキー中毒ほどのファンではありませんが、チキンと言えば、ケンタッキーということで、とあるフードコートでどこで頼むか考えたとき、ケンタッキーの商品が食べやすいと感じることがあります。これはひとりだったらうどんでも良かったのですが、チキンを取り合う、ということが手軽に楽しめるのがケンタッキーの良さだとも感じます。

楽しくデコって食べよう

DSC_0042.jpg

この商品のこと知らなかったのですが、まわりのブロガーのみなさんも知らないようでしたので、こちらを特に紹介したいと思います。

ケンタッキーフライドチキン|商品情報|サイドメニュー|チョコビスケット

よく見ると「ソース付き」と書かれています。

DSC_0055.jpg

実はチョコレートのソースがついてきて、自分で好きなようにデコって食べらるみたいなんです。知らなかったなあ。

DSC_0056.jpg

知っていたらこれやってたかもしれない。

ただ、お子さんをお持ちのママさんには少し不評で虫歯になりそうとか汚しそうとか否定的な意見がありましたが、普通に、中高生ぐらいでデコるコンテストとかやったらその世代にうけるんではないかと思ったりもしました。

ワークではパパママ目線で意見を陳情

試食の後、各グループに分かれてのワークショップ。

ケンタッキーへの愛と要望をまとめて発表しようというものです。我らのチームは小さなお子さんをお持ちのパパママが多かったので、その視線で要望をまとめました。

DSC_0058.jpg

意外とベビーフードって要望が出るのに驚きました。
実はIKEAさんとかでは離乳食を含め、そのような動きがあるようです。

たしかに、小さいお子さんが食べようとすると難しいものが多いものです。確かにあったらいいな、と思う内容です。

チキンはたくさん食べたけど新商品がいいねぇという話

あまりにも試食した商品について触れていないので一点だけ。

新商品をオススメされましたが、これ、いけます!

DSC_0045.jpg

パッケージの写真を見て辛そうに見えます。でも決してそれほど辛くなく、味も麻婆豆腐的な辛さといった感じで食べやすいです。

DSC_0050.jpg

リピートして2コ食べてみました。

かかっている粉がボロボロ落ちるのは仕様です。落としながら食べるのオツです。
何故ならば胡麻と山椒のぶっかけチキンだからです。ぶっかけたままの状態なので、かけたものがこぼれるのは当然です。

短い時間でしたが、ケンタッキーでまだ食べたことないメニューも試食できて、ますますケンタッキーでの選択肢が拡がった気がします。
チキンフェレサンドの猛烈リピーターだとか、クリスマス時期に並びますとかあまり手広く食べてきれていなかった部分もありますが、クッキーの楽しみ方を覚えて次回どこかで試してみよう、という気になりました!

このイベントレポートは日本ケンタッキー・フライド・チキン株式会社のイベントに参加させていただいた内容のレポートです。ありがとうございました。

公式サイト:ケンタッキーフライドチキン