いや、当然、毎日努力しないことにはそういう一発逆転はかなわないと思います。
むしろ毎日努力し続ける人だからこそ奇跡が起こるわけで、セレンディピティという言葉もそういう人に似合う。また、クリエイティブに長けた方でもいっぱい常にたくさん吸収して考え抜いて、自分のアイデアに詰めに詰めているからこそ良いものができるわけで、宝くじが当たりました的な成功は宝くじの当選確率のようにすごく低いわけで、やはりセレンディピティは努力している者のところへやってくる。


こういうことを書いているのも、今年の頭のほうにこういう記事を読んだからである。

1ヶ月間だけ、思い切りがんばれば。 – Attribute=51より引用:

いろいろと窮屈そうに生きているあの人のために、
今は少し気楽に生きている自分のロジックを思いつくままにアウトプットしてみようと思った。
偉そうに見えても、笑って許して。

「ちょっと」を毎日。
  • 現状を変える一発逆転があると思うかもしれないけど、どうやら近道はないみたいです。

  • 毎日少しずつ、少しずつ努力を積み重ねるしかない。まったく人生ってやつは。まったく。

  • 毎日努力している人にはどんな天才も絶対に及ばない。断言していいです。

  • 大事なのは毎日(毎日じゃなくてもいいんだけど、常日頃)続けること。

  • とにかく結果を焦らない。落ち着けって。

    (以下略)

というわけで、このエントリーに目を通してみると、今までと違った角度での考え方ができ、新たな視点で自分を見直していくこともできるのではないでしょうか。

何か自分に対して苦しみもがいている人にこのエントリーを読んでみることをお勧めします。
自戒の念をこめて。