鎧塚さんとお話して買ったシャーベット〜一夜城みかんへの思い入れ

シャーベット

今日、帰り道まったく寄るつもりは無かったのですが、今日オープンした渋谷ヒカリエに身体が流されるままに導かれていきました。
うわ、今日オープンしたて、ということで、すぐに田園都市線に向かおうとしたのですが、一瞬スイーツ売り場が見えたので注目していると、写メをしているOL集団が!!

何事かと思って、様子を見ていたら、あの鎧塚さんがいらっしゃるではありませんか!
そうです、ここはYoroizuka Farm Tokyoというヒカリエに出店したお店なんです。なかなかお見かけできないご本人にミーハー魂丸出しでOLのみなさまに紛れて写メしてました。

すると鎧塚さんが「どーぞ、見ていってください!」とギャラリーに向かって話しかけておられたのですが、ボクは吸い込まれるようにして、一歩前に出ていました(べ、別にOLのみなさんの被写体になりたかったわけではありません)。

そこでまず説明されたのがこのシャーベット群(正確にはシャーベット風のアイスクリームらしい。参考:2/4 一夜城 ヨロイヅカ・ファーム(小田原市) [スイーツ] All About)。
その中でも特にこの手前にある「一夜城みかん」をお勧めされました。

それは今までのシャーベット作りの中でも最も思い入れがあるものと熱く語りかけていただき、そしてぜひ食べてもらいたいという思いが 伝わりました。よし、今日はこれを買って帰ろうと思ったのですが、その他にも種類があって、合計9種類(本日現在)のバリエーションがあるようです(個人的にはバジル入りのが気になっています)。

そして買う物を決めた後は、鎧塚さんご自身が丁寧に商品をピックアップして、そして、レジ係まで案内してくれました。決して偉そうにしているわけでもなく、お客さん一人一人への接客する気持ちもきちんとしているなぁ、とこの場で垣間見ることができました。
眼帯をした特徴的な姿でもありながらも、きっちりしているところはきっちりしている。そんな尊敬の眼差しでみていました。

そして、帰宅後、夕食後のデザートとしていただきましたが、うまい!とかそういうレベルのものじゃないんですよね。
何がスゴイかというと素材そのものの味が本当に生きてるって感じです。果汁100%とかそんなレベルの話じゃ無くて、みかんならみかんらしい味がするし、りんごもさりげなく皮の部分がまじっていて、素材の活かし方がうまいとおもいました。味もうまいんですが!
そして、のどから身体全体にかけて染み渡るかのように味が本当にいい!

ほんのちょっと高め?のデザートなので毎日のようにごちそうになれないかもしれませんが、何か目標を達成したときの自分へのプチご褒美としては、 ふさわしいと思いますよ!