燻製カレーレトルト版も食べ応えがありました!

燻製カレー

今年の8月に発売された燻製カレー。そのタイミングでハウス食品さんからプレゼントされて、早速いただいた時のブログはこちらになります。

ハウス食品8/20新発売の「燻しの匠 燻製カレー」で早速調理していただきました! – [Mu]ムジログ

その時はフレークタイプのものしか食べてなかったのですが、つい食べ忘れていたレトルトのほうをとうとう食べてみようとしたわけです(保存がきくという安心感からついつい寒い冬になってしまいました)。


チーズ&ポテトとベーコン&ポテトの二種類

燻製カレー

チーズ&ポテトと言えば、その通り、チーズが入っているのですが、意外とたっぷり入っていて(大きい?)驚きました。そのせいか、まろやかに頂ける感じです。

一方ベーコン&ポテト。こちらのほうが燻製感が強い感じになっています。

どちらとも、やはり“ポテト”の存在感があり、レトルトカレーと言えども、具を妥協しない贅沢な感じがしました。これならレトルトカレーのストックの中でも「たまには贅沢な気分を味わいたい」という意味合いで家に置いておきたいという気がしました。

↓レトルトだけでなくフレークと合わせて楽しめるこのセットがお試しにいいかも(Amazonでレトルトだとまとめ買いで10個単位とかになります。これだと1個ずつです)。

ハウス 燻製カレーフレーク&レトルトセット
B0098EZIBK

関連リンク:

燻製カレー | カレーハウス | ハウス食品

燻しの匠 燻製カレー(フレーク) | 商品カタログ | ハウス食品

燻しの匠 燻製カレー(レトルト) | 商品カタログ | ハウス食品

燻製カレー くんかれ