暮らし

経済活性化と寄付を同時に実現しよう

リンクシェア募金

いつもお世話になっている、リンクシェアさんで「東北地方太平洋沖地震」義援金プロジェクトというのが始まっています。この会社はアフィリエイトASPという事業をやっているのですが、その仕組み、システムを活用して、上記リンク左記のページから各ECサイトでモノを買った場合、その売上の一部が義援金として被災者に贈られます。

そんなに急いでいない買い物だけど、買ってみたかったものがあれば、ぜひ上記リンクから買ってみませんか?
ひとつでもモノを買う、ということが、経済を活性化させるひとつのきっかけになります。一人の購入の力は小さくても、またそれによる寄付金も小さいかもしれません。投資家や日銀のパワーには到底かなわないでしょう。
しかし、ちりツモの精神で積み上げていくこと、大きなものになります。どちらかというと、それは国民ひとりひとりのマインドの積み上げが一番大切なんだと思います。

買ってみたかったものを買うという満足感が癒し、そして復興に向けての活力になります。買い物ということはそういうところにも価値があると考えます。

少し疲れきったここ数日の余震等。ほんの少しの心がけが団結しあうことによって日本を変えられると思うので、前向きに買い物をしていきましょう。
しばらくは関西・九州方面の企業に支えてもらわなければなりませんから。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-暮らし