音楽

三越年の瀬アンティークピアノコンサート

アンティークピアノコンサート by you.

もう2月ですが(苦笑)、たまっていたコンサートレビューを書いていきたいと思います。
今回伺ったのは「三越年の瀬アンティークピアノコンサート」です。知り合いからのお誘いでお伺いしました。


場所は武蔵村山三越なんですが、そもそも武蔵村山に行ったことがありません(どこにあるかもよくわからない)。ということで事前調査して行くわけですが、この武蔵村山三越、なんと今年の3月1日(日)に閉店とのことです。

建物自体も新しく、イオンのでかいショッピングモールの一部として入っていた百貨店である三越が(この時点で流通業界のねじれ現象が発生していますが)、やはりイオンと専門店街のパワーのほうが大きかったのでしょうか、撤退を余儀なくされたようです。

さて、コンサート自体は30分公演を1日に数回実施するのですが、そのうち2回聞きました。年の瀬ということもあって第九なんですが、それを8名の編成で演奏するというアレンジでした。
本格的な歌声と演奏をこういった公共の場(?)で無料で楽しめるというのはとてもお得な感じがし、また編曲も素晴らしかったと思います。ただ素人が聴いていてもわかるように、ソプラノの声が通っていて弦楽器の音がイマイチ出てない、そんなアンバランスな感じを受けました。
でも、2回とも素晴らしい演奏になっていて、またメンバー紹介もアットホームな感じで楽しませていただきました。

さて、ボクは個人的にここで歌っていたソプラノの今野沙知恵さんの歌声がいい!というか、本格的だったので(弦楽器の方が現役音大生のせいもあったのか)気になって調べてみました。
すると映画『コーラスたい♪』という映画に出ていたようです。
写真も女子高生姿でとてもかわいらしいです(そこかよ)。そういった意味ではビジュアル、歌唱力含めて素敵な歌い手さんだと思いました。

また機会があったらこういう場に出かけてみたいと思います。

ソプラノ:今野沙知恵さん
バリトン:草刈伸明さん
ヴァイオリン:小渕早保子さん
ヴァイオリン:舘村結さん
チェロ:岡林麻里子さん
コントラバス:江口翠さん
アレンジ・ピアノ:松田怜さん
ピアノ:申梨奈さん

ベートーヴェン第九四楽章室内楽アレンジバージョン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-音楽