音楽

ちゃんと音楽を聴くということ


【送料無料】ソニー ウォークマン Sシリーズ NW-S705F (P) ピンク (ヘッドホン付属) 2GB内蔵...
持っているものの最近使っていなかったネットワークウォークマン。
実は少し壊れているのだが、それは置いといて十分使えます。

最近、きちんと自宅でも外でも音楽を聴くことが少なくなった。
家でPCに向かっている時はBGMとして流しているかもしれないが、所詮BGMであり、きちんと「聴く」という状態ではない。
そういう意味では今週月曜日から通勤時にネットワークウォークマンで音楽を「聴き」始めたことは大きい。



いろんなジャンルの音楽が入っているが、タンゴのリズムで気分を整理してくれる。ちょうど音楽にはアロマテラピーにも通ずるような、そんな効能があるような気がする。
そして、それを二日間続けてみたが、非常に精神も安定してきた気がする。疲れにくくなっているかもしれない。
朝、どうしてもさっぱりしなかったときに音楽で一度リフレッシュする、つまりそれがストレス解消なのかもしれないけど、その音楽の力・パワーで一日のスタートダッシュを切ることの良さが改めて感じられた。

学生時代とかでは、単に音楽が好きで聴いていただけかもしれないけど、音楽によって癒されるとか前向きになれるとか、そういう役目も今は求めているのかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-音楽