WordPress「導入&カスタマイズ」実践ガイド by you.

2月ごろに購入した「基本からしっかりわかる WordPress 2.7 カスタマイズブック」はWordPressのテーマをカスタマイズする初心者向けの本として、PHPの初歩や関数などのまとめもあり、自分にはちょうど良かった。

しかし、導入部分と入れておくべきプラグインの参考となる2.7対応の適切な本が無かったのですが、先日これに気づいて買ってみました。

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―個人ブログも企業サイトも簡単&無料で構築できる! (単行本)

結論から言えば、これは内容が濃い。 骨太だ。

初心者が導入から使えるようにロリポップやXREA+でのインストール事例も掲載されているが、それよりもWordPressに存在する多数のプラグインを体系的にまとめられています。これは筆者の

10回以上WordPressをインストールし、試したプラグインは130以上、差し替えた「テーマ」は60種類以上

という試行錯誤の集大成である。

そのため私のようにWordPress初めて4か月の初心者から抜け出ようとしている層にも、内容が濃く、これを読むことによってワンステージ、ツーステージ上へ短期間へ昇り詰めることができそうな印象を受けた。

第1章 WordPressの基礎知識とインストール

第2章 WordPressの設定を極める

第3章 記事を投稿してみよう

第4章 プラグインとJavaScriptでWordPressをパワーアップ

第5章 プラグイン紹介

第6章 デザインを変更してみよう

巻末付録

意外だったのが、第4章「プラグインとJavaScriptでWordPressをパワーアップ」である。

通常のブログツール入門書などでは、導入方法、使い方、おすすめプラグイン、テーマぐらいの紹介だろう、というイメージなのですが、最近流行りのjQueryなどを利用した動きのあるブログの見せ方などのテクニックについてもまとめられている。

すでに入門者から上級者まで一気に駆け上がるぐらいの内容があると感じている。ここまでの情報を詰め込み、1冊の本としてまとまっていることに驚きを感じている。

ボクも誰かにWordPressを薦めたり教えたりするときはこの本に書いてあることぐらいはマスターしておこう(残り5日でやろう!)。

 

WordPress 2.7対応「導入&カスタマイズ」実践ガイド―個人ブログも企業サイトも簡単&無料で構築できる! (単行本)
4798022012;