読書

Javascriptを本気で勉強し始めています

IMG_0578.JPG

2010年になりましたが、2009年末ごろから勉強し始めたJavascriptについて書いておきたいと思います。

Webブラウザで表現する何か作るにはどう考えても必須な言語にはなっています。数年前まではHTMLとCSSだけわかってさえいれば、どっかかからコピペしたJavascriptでいろいろと動きを付けたり表現ができたものです。

しかし、昨今、AjaxだとかHTML5の動向を見ている限りに、これは使いこなさなければいけない言語のうちのひとつにはすでになっているし、いつまでも誰かのソースに頼っているわけにはいかなくなったのです。

転機となったのは、WordPressのプラグインを作っていくときに、どうしてもJavascriptのライブラリや修正が必要なことに行きついて、そして、その内容が意味不明で挫折したところから始まります。

すごく標準的に書かれているものであれば、PHPとも文法は似ているわけですから、わからないこともないのですが、省略形で且つ1行でまとめられたものの意味がわからないということにぶつかったり、そして、DOMもちゃんと理解しないままいっていたので、まとめて、体系的に勉強したいと思いました。

そこで選んだのは上記の本です。

よくある「10日間で学ぶ◯◯」っていうシリーズの本もありそうですが、たぶん、今までのPHP勉強の経験から言えば、自分にはあまり合わない気がします。むしろ、こういった辞書形式のもので、且つ解説も少しですがページを割いて展開されているので、この本を選びました。

たぶん、この1年、手垢がつくほど使い込む、1冊になると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-読書