ガジェット

au回線のままキャリア契約での4G iPhoneからSIMフリー5G iPhoneへの機種変更(在宅でOK)

2021年9月24日

iPhone 13発売日です。これまではキャリア(au)でいつも機種変更してきたのですが、今年からはSIMフリー版の端末を使うことにしました。
一般的な機種変更の手順は他のサイトでも確認出来るのでここでは省略して、au回線のまま、4G端末からSIMフリーの5G端末に乗り換える方法をご紹介したいと思います。

なお、ボクの場合はiPhone 11 ProからiPhone 13 Proなので、初の5G端末への乗換となります。
この場合はSIMカードを入れ替えるだけでは無く、4Gでの契約から5Gでの契約に切り替える必要があります。また、その際に事務手数料が3,300円かかるので、ご注意ください。

5G対応のSIMフリー版 iPhone 12、iPhone 12 Pro、Google Pixel 5 を購入しました。現在利用中の4G LTE契約のSIMカードを引き続き利用できますか?| よくあるご質問 | サポート | au

詳しくは上記URLの通りですが、au携帯から157(一般電話からは0077-7-111)に電話をしてコミュニケーターの方と話をする形になります。
なお、電話が混み合ってつながりにくいので、時間に余裕をもってかけると良いでしょう。

コミュニケーターに伝えるのはSIMフリーiPhone 13 Proを買ったことと、それに今のiPhoneのSIMカードを挿して使えるようにしたい、という点を伝えます。
契約変更のために事務手数料がかかることと、30分ぐらいiPhoneを電源オフにすることが伝えられます。
また、せっかくつながったタイミングなので、料金プランの見直しが必要であれば、このタイミングで同時に調整しておくと良いでしょう。

電話を切ったあと、電源をオフにして30分ほど待ちます。ボクの場合は結果的に50分ぐらいかかったみたいなのですが、少し余裕をもって待ってみると良いかもしれません。

30分経ったら、SIMカードを古いiPhoneから新しいiPhoneへ入れ替えます。
※店頭で手続きするとSIMカード自体も交換されますが、電話での手続きだと、SIMカードをそのまま使うことになります。

電源を入れて、再起動もしてしばらく待ちます。
するとアンテナが立ち使えるようになります(ボクの場合はすぐにアンテナが立たなかったので10分、20分単位で待ってみてもいいかもしれません)。

手順としてはこんな感じです。
時間としてはお客様センターにつながるまでの時間と、電源を切って30分待つ、というところでそれなりに時間が掛かってしまうため、時間に余裕の有るときしか出来ませんが、それでもショップに行かずに住みますし、自宅であればゲームか仕事でもしながら待てばいいので、時間の有効活用が出来ます。

コロナ禍でもあるので、上記の様に非対面で合理的に手続きをしてみませんか。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ガジェット
-,