2台PC間のOutlook予定表をGoogleカレンダーを通じて同期!

ちょーちょーいい感じな状態になりました!
GoogleよりOutlookとGoogleカレンダーを同期するツールが出ました。
Google CalendarとOutlookを同期化するツールが登場

Google Calendar Sync by you.

先週この製品をインストールし、早速使ってみたのですが、意外な嬉しい機能を私は発見しました。
それは自宅デスクトップPCとノートPCのOutlook予定表をGoogle Calendarを経由して同期出来る点なのです。


元から前エントリーにありますように、OutlookでGoogle Calendarの予定表を購読してOutlook予定表と併用しています。それだけでもOutlookとGoogleカレンダーとの併用にメリットを感じていました。

今回のGoogle Calendar Syncによりそれはさらに刺激的になりました。
デスクトップPCとGoogleカレンダーの予定表をSyncした後、ノートPCとGoogleカレンダーを同期すると、同じように同期できます。そして、ノートPCのOutlookで予定を変更すると、Googleカレンダーのその予定が変更され、次にデスクトップを使うタイミングでデスクトップ側のOutlook予定表が同期されたのです!

これで、複数の予定表の調整をするという手間からも解放されて、すごくサクサクっとスケジュール管理ができるようになりました。
Google様ありがとうございます。

なお、Google Calendar Syncのページは英語なので日本語で解説されているブログ「Google謹製のOutlookとGoogleカレンダーの同期ソフトウェア「Google Calendar Sync」」や「Microsoft OutlookとGoogleカレンダーのシンクロが可能に!」などを参照されると良いかもしれません。
グーグル、カレンダー同期ツールを公開–Google CalendarとOutlookの同期が可能」を読むと無償で同期できるソフトという存在も大変有難い話なんだと思います。

補足:デスクトップPCとノートPC双方ともOutlook2007で確認をしております。

関連記事:
Outlook2007でGoogleカレンダーを表示する

コメント

  1. Google CalendarとOutlook(2台PC間も?)の同期が無料で可能
    スケジュールをデジタルで管理する僕にとって、驚異的なアプリが登場した。
    先週登場したGoogleによる「Google Calendar Sync」という無料のアプリケーションによってOutlookとGoogleカレンダーとの同期が可能となった。

  2. Google CalendarとOutlook(2台PC間も?)の同期が無料で可能
    スケジュールをデジタルで管理する僕にとって、驚異的なアプリが登場した。
    先週登場したGoogleによる「Google Calendar Sync」という無料のアプリケーションによってOutlookとGoogleカレンダーとの同期が可能となった。