パナソニック、Eee PCなどネットブックを意外といい値段で下取り :Heartlogic
へぇ、そんなサービスやってるんだ!と思いました。

そんなサービスをやっているのはレッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」

UMPC/Netbook買い取ります マイレッツ倶楽部より引用:
サービスの開始にあたり、買い取りが成立した先着100名に、マイレッツ倶楽部での購入時に使える2万ショッピングポイントを贈呈するキャンペーンも実施する。

2万ショッピングポイントとは2万円分ということですから、100円EeePCをイーモバとセットで買ってしまった人もLet’s Noteに買い替えようと思った時に実質2万円引きで買えたりします。
家電量販店ではノートパソコンをイーモバイルとセットで3万円引きとかよくやってますが、すでにイーモバをEeePCとの抱き合わせで買ってしまった人でもLet’s Noteに買い換えるなら今回のキャンペーンでその値引きの恩恵にあずかれそうです。


ネットブックは非力だけど割り切れない?

そもそもWindowsXPのノートパソコンが激安で買えるにはわけがあります。
それはネット利用に特化したネットブックの思想にあります。だからついつい安さとモバイルという点でEeePCを買った人がWord、Excelを入れようと思っても・・・なんてことになってしまいます。
これは安物買いの銭失いと言えるでしょう。

逆にそういった使い方に割り切れる人は十分EeePCでも末長く使っていくことができるはずです。

でもやっぱりビジネスでもプライベートでもバリバリ使いたい

というニーズにはこたえにくいのがネットブックの欠点でもあります。
最も安い初代EeePCも今ではバナナの叩き売り以上に15,000円分の付属品付けて100円という商法がまかり通っているので、不要EeePCが今後増え続けてしまう懸念もあります。
今回のような下取りサービスは今後、やっぱりちゃんとしたノートPCへ、という流れを作るのではないでしょうか。

今一度レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」に足を運んで検討してみよう。
レッツノート直販サイト「マイレッツ倶楽部」であれば、量販店に売ってないようなカラーのLet’s Noteも売ってます。

そんな私はネットブックを買う機会すらもなかったLet’s Noteユーザーだったりします(笑)。