音楽

SONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC500Dが凄すぎる件

様々な書籍で登場したQuietComfort®3
「ノイズキャンセリングフォンを買わなきゃ!」と思い立ち家電量販店に行くと肝心のそれは無かったのだが、新製品として登場していたSONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC500Dが"騒音を約99%低減するデジタルノイズキャンセリング"という言葉に惹かれ、試聴してみたが、これがスゴスギル!ということで、これを指名買いしたくなりました。


まず、家電量販店に行って、ハシゴもして試聴するということでカナル型やヘッドホンタイプなどを比べてみるものの、カナル型は装着に慣れてないせいなのか、あまり消音されているイメージは無かった。レッスンの先生が使っているソニーのものも、イマイチ効果がわからなかった。

中途半端なノイズキャンセリングは費用対効果が見合わない、と思いなかなか手を出す決断には至らなかった。

一方、ヘッドホンタイプはそれなりに効果があったのだが、このSONY ノイズキャンセリングヘッドホン MDR-NC500Dは驚くほど騒音が消され、そのスゴサに感激してしまった。

これは3万円以上(大手家電量販店で39,800円ぐらいだったか)するものの、それだけ出してもイイ!と思えるぐらい、他のヘッドホンタイプに比べても抜きんでいた。「デジタルノイズキャンセリング」と「デジタル」と名が着くだけでも、その効果の大きさを期待させた。

その仕組みについては下記公式サイトへ。

公式サイト:MDR-NC500D│スペシャルコンテンツ│ヘッドホン│ソニー

そして、Amazonでチェックしたところ今日現在なんと¥ 31,100 (税込)¥ 29,010 (税込)との表示。

これは買いかもしれない。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-音楽