散財.com by you.

すでにこのブログの右側にブログパーツを貼っていることからご存じかもしれませんが、家計簿なら散財.comというサイトで今月より家計簿をつけました。
おそらく家計簿よりもお小遣い帳という使い方をしたほうが良さそうな気もするのですが、思いきってダダ漏れすることにしました。それで「そんなもん買っているのか!!」とか「え?そんな安いの?どこで買ったの?」みたいなコミュニケーションが出来れば良いかな、て思っています。

さて、このサイト、実は3回目の登録になります。
過去に何度かトライしていますが、続かなかった理由がいくつかあったのですが、現在かなり改善されています!(運営会社もコミュニティ構築のガイアックスから株式会社インテージという会社に変わっています)


携帯電話対応している!

これはかなり大きいです。
PCがあるところじゃないと入力できないとなると、レシートをとっておいてまとめて入力せざるを得ないことがあります。外出時のちょっとした交通費や缶ジュース代、カフェ代金など忘れていることも多いものです。

そういった外出時も携帯電話から家計簿登録できると、あとでまとめて入力するという手間もないし思いだす必要もない。使途不明金も減るわけである。

ところで、これに関してこんなことがあるらしいw
散財.comのツンデレ機能が無駄にすごい

同じ店での買い物がまとめて入力できるようになった

実は家計簿サイトとして店名だけでなく場所、業種、買ったものの分類など細かく入力する情報が多岐に渡ります。よく行く店はテンプレート登録しておくと楽なのですが、以前は同じ店の買い物も一品ずつ店入力する必要があったので、かなり面倒でした。
これがまとめて入力できるようになっているのですごく入力がラクになりました。

散財辞書よりも便利!?履歴機能も追加

お店や商品名は履歴から呼び出すことができるようになりました。これならよく行く店などは履歴ですぐにあらゆる情報を呼び出すことが出来ます。
散財辞書は全ユーザーの入力によるオートコンプリート機能みたいなものですが、あまりにも同じ店でも支店が多く表示されるようになってきて逆に不便になりました。そういう意味では履歴機能はとてもナイスなポイントです。

まとめ

一応CGMというかSNSらしいのですが、微妙に荒れる要素や表示する情報の少なさで閑散としたコミュニティのようにも感じます。どちらかといえば、あまり他人と干渉し合わないコミュニティサイトでは無いといってもいいのではないでしょうか。
そういう意味では似たような買い物をしている人の家計簿をチェックするだけのことを楽しむコミュニティサイトと言ってもいいのではないでしょうか。