ワイヤレスレーザーマウス ロジクールV450 Nanoを買った

マウス by you.

長年使っていたMicrosoft IntelliMouse Optical がついに壊れてしまったようです。どうもケーブルの根元の断線・接触不良と思われます。
このマウスに思い入れが深いわけではないですが、当時としては丸い玉のマウスから光学式に変わったばっかりのころで、握りやすさやカーソルの動きも良かったので大変重宝していました。たしか会社用と自宅用に2つ買ったほどです。

というわけで、これからまた長いこと、日中もっとも触れるデバイスとして重要なマウス。
今はワイヤレス機能のものもだいぶ浸透し、そして赤い光から青い光(レーザー)に変わっています。そこでせっかくならということでワイヤレスでレーザー対応のものにしてみました。


ワイヤレスって結局電池がいるからランニングコストが高くつく?

と思っていたのですが、このV450 Nano コードレス レーザーマウス ブラック V450-NBK はパッケージに最大12か月の電池寿命と書かれていました。他にも電池寿命が長いことを謳っている製品もありましたが、それらは6か月・半年という表記でこれを選んだ決め手はその電池寿命の長さです。

2.4GHzと27MHzと何が違うの?

そしてビックカメラの店頭で無線でも2.4GHzと27MHzの2種類があり、「2.4GHz」を薦めていました。
それは電波の到達距離やレシーバーとマウスの位置による到達しやすさの違いがあり、「2.4GHz」のほうが断然良いようです。

ナノレシーバーによってノートPCのUSB端子に差しっぱなしが出来て、邪魔にならない

マウスの電波を受信するUSB端子のほうですが、これは物凄く小型化されていて、ノートPCのUSBに取り付けてもほとんど出っ張らない感じの小ささです。そして、ノートPCならつけっぱなしにしていてもいい感じです。

僕はたぶん自宅メインで使う予定ですが、もし可能ならナノレシーバーだけ買ってノートにとりつけてマウスも持ち歩こうかと思います。

今日の夜から使い始めていますが、最初はケーブルが無いことによってマウスを動かす違和感を感じていました。しかし、慣れると快適で、マウスを操作していてもケーブルが引っ掛かったりすることが無いし、それに気を遣う必要もありません。
ちょっとPC生活が快適になった気がします。

 

V450 Nano コードレス レーザーマウス ブラック V450-NBK
ロジクール (2008-09-12)
売り上げランキング: 52
おすすめ度の平均: 5.0

5 3倍速い!!
5 意外とコンパクト!!
5 こんなマウスが欲しかった!!
5 質感がいい!