最新のMacBook ProとLet’s Noteを比較してみた

MacBook Pro (Fuente: faq-mac.com)

Attribution-ShareAlike License by marcopako 

現在Let’s NoteユーザーなボクがMacBook Proがモーレツに欲しくなりました。そして、冷静に考えてみるとスペック的に比較するとMacBook Proの魅力に気がつくわけです。

店員さんとも話をしていたのですが、グラフィックも強くてディスプレイもきれいなMacだと、BootcampでWindowsを動かしてもサクサクとキレイに映るということでなおさら魅力が増したわけです。

というわけで、いったん冷静に荒削りですが比較してみました。

MacBook Pro15インチモデル

CPU:Intel Core 2 Duo 2.66GHz

メモリ:4GB(最大8GB)

HDD:320GB

SD cardスロット:あり

バッテリー:最大7時間

グラフィック:NVIDIA GeForce 9400M + 9600M GT (256MBメモリ)

Appleでの価格:¥218,800

Let’s Note CF-W8GWDAJR

CPU:インテル® Core™2 Duo 1.40 GHz(超低電圧★版 SU9400)

メモリ:2GB DDR2 SDRAM(最大4GB)

HDD:160 GB

SD cardスロット:あり

バッテリー:約11時間

グラフィック:モバイル インテル® GS45 Express チップセット

Amazonでの価格:¥ 172,800

調査URL・留意事項

MacBook Pro

パナソニック レッツノートライトW8(Core2Duo超低電圧版SU9400、Vista Business 、無線LAN) CF-W8GWDAJR

※比較対照機種はフェアじゃないかもしれないけど、シリーズの中で中庸なものを選んでみました。

※価格は本日17:45調査時点のもの

まとめ

こうやって客観的に並べて比較すると(単純に比較できるものでもありませんが)、搭載RAMも最大RAM容量もHDDもMacBook Proのほうが倍ぐらいですし、グラフィックボードもMacならしっかり載っています。

Let’snoteは省電力にこだわっていてCPUのクロック数が低いのですが、その代わり、バッテリーのモチはさすがです。

ただ、それほど、ビジネスマン的な使い方をしないことと、電源付きのカフェが増えてきたので、最近はカフェで充電というスタイルもとれることからそれほどバッテリーがもたなくても良いという価値観もできています。

そうやって合理的に考えれば、どう考えてもMacBook Proのほうが良くなるわけです。

Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック

B000W9EGA4

コメント

  1. あ、重さ書き忘れてました。
    でもその重さも気にならないくらい(そんなことないかw)、いいなーって思い始めてきました。

  2. こんばんは
    同じくLet’s Note使いです。Y7を使ってます。
    ビジネスマン的な使い方をする予定ではなかったのですが、スペック的に限界で、結果的にはビジネスマン的な使い方になってしまい・・・。
    思い切って、今日17インチを買っちゃいました。重たいけど、頻繁に持ち運ばないし、やっぱスペックを取るべき!と思ってしまいました。
    世の中には同じこと考える人がいるのだなーと思いカキコしてみました。

  3. daigoさん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。特にグラフィック系のソフトとか使っていると限界を感じます。
    swも17inchはかなり思い切りましたね!重いですよw
    でも日頃使い続けるもの、毎日使い続ける道具ですから、ストレスを感じながら使い続けるよりも、スペックを選んだほうが賢明ですよね。

  4. macbook pro 17 購入後のレポします!
    カスタマイズで変更した点は下記です。
    Core 2 Duo 3.06GHz
    USキーボード
    非光沢ディスプレイ
    一言で言うと、Let’s Noteに戻れないです。
    BMacで問題なくXPが動いてます。
    VMware Fusion 2

  5. macbook pro 17 購入後のレポします!
    カスタマイズで変更した点は下記です。
    Core 2 Duo 3.06GHz
    USキーボード
    非光沢ディスプレイ
    一言で言うと、Let’s Noteに戻れないです。
    Macで問題なくXPが動いてます。
    アドビCS3はサクサク動きます。
    VMware Fusion 2 も試してみましたが、凄いです。
    Let’sユーザーだったので、非光沢ディスプレイにして正解でした。
    重たさは3キロありますが、めっちゃ重たい!とは思わないぐらいです。
    ちょっとした外出の場合は、IPHONE 3GS で リモートデスクトップアプリ
    (Jaadu)を使って外から動かしてます。これもヤバイです。
    Let’sで薄くて、早くて、軽くてな新機種が出れば心動くかもしれませんが
    しばらくは、MacでWinライフを楽しもうと思ってます。

  6. daigoさん
    レポありがとうございます
    いいですねー、うらやましす、です。
    今日もビックカメラで見てきたのですが、欲しいかどうか、何度も冷静に考えさせられました。でもやっぱ手に入れると違うんですよね、きっと。
    今、9月~10月ぐらい購入目指してなんとか貯金頑張りたいと思っています。
    > MacでWinライフを楽しもうと思ってます
    そう、Winは意外とあっさりと捨てられなかったりします。いいですねー。

  7. こんにちは!
    ネットでMACBOOKの電圧について調べていたらこのサイトにたどり着きました。
    私はLet’sNoteとMacbook PROを両方使っています。
    普段は画面の大きいMacbookを使っていて、
    あまり荷物を重くしたくないときや、
    軽い打ち合わせ時にはLet’sNoteを持っていきます。
    Macbookはデフォルト設定だとキーボードが使いづらいのですが、フリーのソフトで自分仕様に変更すれば、
    確実にLet’sNoteより使い易いと思います。
    (指2本でスクロール出来る点など)
    ただ、結構重いです。
    Let’sNoteは、
    軽いことと、バッテリーの持ちが長いのがいいですね。
    私はどちらか選ぶとすればMacbook PROですが、
    どちらもリーズナブルではないですね。笑