Mac・PC

最新のMacBook ProとLet's Noteを比較してみた

2009年6月10日

MacBook Pro (Fuente: faq-mac.com)

by marcopako 

現在Let's NoteユーザーなボクがMacBook Proがモーレツに欲しくなりました。そして、冷静に考えてみるとスペック的に比較するとMacBook Proの魅力に気がつくわけです。

店員さんとも話をしていたのですが、グラフィックも強くてディスプレイもきれいなMacだと、BootcampでWindowsを動かしてもサクサクとキレイに映るということでなおさら魅力が増したわけです。

というわけで、いったん冷静に荒削りですが比較してみました。

MacBook Pro15インチモデル

CPU:Intel Core 2 Duo 2.66GHz

メモリ:4GB(最大8GB)

HDD:320GB

SD cardスロット:あり

バッテリー:最大7時間

グラフィック:NVIDIA GeForce 9400M + 9600M GT (256MBメモリ)

Appleでの価格:¥218,800

Let's Note CF-W8GWDAJR

CPU:インテル® Core™2 Duo 1.40 GHz(超低電圧★版 SU9400)

メモリ:2GB DDR2 SDRAM(最大4GB)

HDD:160 GB

SD cardスロット:あり

バッテリー:約11時間

グラフィック:モバイル インテル® GS45 Express チップセット

Amazonでの価格:¥ 172,800

調査URL・留意事項

MacBook Pro

パナソニック レッツノートライトW8(Core2Duo超低電圧版SU9400、Vista Business 、無線LAN) CF-W8GWDAJR

※比較対照機種はフェアじゃないかもしれないけど、シリーズの中で中庸なものを選んでみました。

※価格は本日17:45調査時点のもの

まとめ

こうやって客観的に並べて比較すると(単純に比較できるものでもありませんが)、搭載RAMも最大RAM容量もHDDもMacBook Proのほうが倍ぐらいですし、グラフィックボードもMacならしっかり載っています。

Let'snoteは省電力にこだわっていてCPUのクロック数が低いのですが、その代わり、バッテリーのモチはさすがです。

ただ、それほど、ビジネスマン的な使い方をしないことと、電源付きのカフェが増えてきたので、最近はカフェで充電というスタイルもとれることからそれほどバッテリーがもたなくても良いという価値観もできています。

そうやって合理的に考えれば、どう考えてもMacBook Proのほうが良くなるわけです。

Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC
-