Mac・PC

雨で濡れまくりのLet's Noteは健在

今日は雨の中急遽、東海道53次を歩くという企画にサプライズ参加することになり、一緒に歩いてきました。そして、たまたまリュックの中にLet's NoteとWebカメラ、マイクと持ち合わせていたのでライブ中継してきました。

上記写真は帰宅後のLet's Noteの写真です。まだまだしずくが残っていますが、問題なく動いています(笑)。

歩いたのは藤沢〜茅ヶ崎まで。
主催者のわださんは平塚までその後歩いて宿に入った模様。

少しだけ動画アーカイブシェアします(最後のは音量が大きいです)。

ご覧の動画のように雨が降っています。
時々強くなったりして、あまりにも雨に濡れ過ぎだろ、ということで傘をさしたりしますが、基本的にLet's Noteは雨に濡れまくりです。

「完全防水だからいいよねー」
「さすがレッツノート!」
といわれるものの、冷静に考えれば、完全防水じゃなかったような気がする。確か、キーボードに水をこぼしても、穴から水が抜けていく仕組みで水に強い、ということだったような・・・。

雨をモロにかぶっていましたが、帰宅後も無事動いています。
2時間以上雨にさらしていたかと思いますが、それでも平気なのには驚きです(危険なのでマネしないでくださいね)。

というわけで、サブマシンといえども、ますます信頼性のあがるレッツノート君でした!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC