Mac・PC

MacでWindowsのソフトを鮮やかに使う方法

最近、WindowsからMacに乗り換えました。
しかし、ライセンスが高くて買い替えることが難しいAdobe系ソフトを持っていることや、Windowsのソフトでまだ使いたいものがあるので、BootcampでWindowsを走らせることを考えていました。

しかし、上記の写真のようにMac上でWindowsソフトを同時に使う方法があったのです!MacのデスクトップなのにWindowsのExcelやIEが動いています。
ちょっとカオスな状態。

「仮想化」という言葉を聞くと難しくなりますが、Macの上でWindowsが動かしています。それを実現しているソフトがVMware Fusion 2
しかし、通常であれば、Macのウインドウの中でWindowsが動いているのですが、「ユニティモード」というモードのおかげで上記の写真のように、WindowsのソフトがあたかもMacのアプリかのように使うことができるのです。

動作速度は当然BootcampでWindowsを動かすときよりもたつく感じがしますが、なんとか許せる範囲です(ただし、最新のMacBook Proですが)。

この状態に感動しました!
でもそこまで使うかは謎ですが、WindowsからMacへ乗り換えるときに不安な方は試してみてもいいでしょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC