Mac・PC

Macの壁紙を金閣寺に変更&デスクトップになるべく置かないようにする

スクリーンショット(2009-11-29 19.57.58).jpeg

[vc]MacBook Pro[/vc]の壁紙、そろそろ変えてみたいなあって思っていたのですが、デフォルトでインストールされている壁紙のクオリティが高いのです!

さすがMac!って言わされました。

さて、選んだのは金閣寺。和風な壁紙のうちの一つで、アイコンをデスクトップにバラバラ置いてしまうと見にくくて作業になりません。

逆にそれを利用して、この壁紙を使ってそういう習慣を身につけようと思い立ちました。

デスクトップにファイルが散らかると、最新ファイルが必ずここにある、とかそういうルールを作りづらくなります。

常に最新版はDropboxに入っているというルールが運用されていれば、ファイル探しに時間のロスを発生させなくて済みます。

そしてDropboxに必ず入っていると、iPhone、Windows、その他のPCからでも最新版のファイルを確認することが出来ます。ちょっとしたことですが、Dropboxをそういう風に活用してみようと思いました。

ちなみに2GBまで無料なので気軽に試してみましょう。Dropboxに入れておけば、万が一パソコンが壊れてもそのフォルダの中のファイルは他のパソコンから拾いだせるのでこれは必需品です。

Dropbox

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Mac・PC