周辺機器・サプライ

机の上にMac+iPhone+Time Capsule+ドキュメントスキャナーDR-150

2009年11月29日

DSCF2060.JPG

そういえば、ドキュメントスキャナーCanon imageFORMULA DR-150の大きさのことを触れていなかったので、ボクの机の上の現在の環境をご紹介。

メインパソコンは[vc]MacBook Pro 15 inch[/vc]。

ノートパソコンスタンドに載せて、外付けの[vc]Apple Wireless keyboard[/vc]と[vc]Apple Wireless Mouse[/vc]を使ってMacを操作しています。

DR-150はMacの中でVMware Fusion 3を使い[vc]Windows 7[/vc]を走らせ、使っています(現段階ではMacはサポートされていません)。

デスクの横に並ぶのは[vc]Apple Time Capusule[/vc]とiPhoneを載せたスタンド。そして、キヤノンのドキュメントスキャナーDR-150

そう、意外とコンパクトなんです。机の脇にさっと置けるコンパクトさ。複合機のスキャナーと比べてもコンパクトで、連続でドキュメントを読み取りできるので、書類をガンガンPDFにしちゃう人には向いていると思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ
-