広告とマーケティング

自分が何者でも無い。何者かになるべきなのか。

毎回自己紹介で何を話すべきか悩むんです。

woman wearing silver-colored ring

気がつけば、自分が何者でもないことに気づかされます。

職業は会社経営者なんですが、じゃあ何の会社かい?と言われても無難に「WordPressでサイト作ったりシステム作ったりしています」と答えています。

それでいいじゃん、とも言えるのですが、なんの専門家?、その業界で一番手になれるのは何?と問い始めた途端に答えがでなくなってしまいます。特徴の無い(個性の無い=忘れられやすい)自己紹介になってしまいます。

自分が何者かにもなれなかったことがこの人生の終わりまで平凡なものにしていくのか、何者かになってこの人生を刺激的なものにするのと、どちらを選ぶかと言われたら迷わず後者だ。

もう少しもがき続けていきたいと思います。突破出来た時に始めて、人生が面白くなっていくものだと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-広告とマーケティング