OLYMPUS E-PL3

しばらくコンデジすらなくiPhoneやXperiaのカメラで過ごしてきた@wackeyです。

この度、出資もあり案件もありということで急遽ミラーレス一眼を調達した。本当のことを言えば、コンデジすら使いこなせて無くて、AUTOモードオンリーで撮影しているというデジカメ初心者にとってはミラーレス一眼とか最近のコンデジが使いこなせるか不安だったりもします。

とりあえず、開封の儀ということで、進めたいと思います。なお、同時に購入したものも上記に映っていますが、これは某家電量販店の店員さんに言われるがままに進められたものでよくわかっているわけではありませんが、参考になることがいくつかありました。

OLYMPUS E-PL3

デジタルガジェットでを開封して一番わくわくするのはこのハコを開けた瞬間ではないでしょうか。今回ミラーレス一眼という未経験のジャンルで、コンデジしか経験の無いボクはカメラ本体とレンズが分かれているなんてあり得ないのです。
一方でだからこそレンズを交換していろいろな写真撮影を楽しめるということを聞いて楽しみでもあり、そこまで使うか不安な自分がいます。

OLYMPUS E-PL3

SDカードやバッテリーなどを入れる部分はコンデジと似たような感じだったので難しくはありませんでした。むしろ、バッテリーが意外と軽くて、本当に電源として使えるのか不安になるほどでした。

OLYMPUS E-PL3

もー、これが一番厄介と思われるレンズを付ける部分。きっとカメラ上級者はこれがたまらないんだろうと思い、説明書を慎重に読みながらレンズを取り付けます。

OLYMPUS E-PL3

フラッシュも取り付けます。説明書をにらみながら取り付けているのですが、どこを持ちながら、どの部分に取り付けるかを慎重に見ています。上級者にとっては説明書を見なくてもできるかもしれませんが、初心者にとっては「難しく」感じるものです。

OLYMPUS E-PL3

日時設定をします。
ご覧の写真のようにブレているのですが(これはXperiaで撮影)、右手が震えるボクにとっては綺麗な写真をとれるかどうかは実はギモンだったりします。手ぶれしまくりってやつで。

OLYMPUS E-PL3

「ART」モードっていうのがありました。なんじゃこりゃ、と思ったのですが・・・

OLYMPUS E-PL3

トイフォトなるモードがあり、たんなる綺麗な写真だけでなく加工した写真も撮影できます。iPhoneのアプリでも似たようなものもありますが、今はデジカメ自体でこんなことできるなんてなかなか素敵な時代になったものです。トイカメラをわざわざ買う必要も無いのかな。

OLYMPUS E-PL3

そして、店員さんに勧められたこれ。「プロテクター」というのでしょうか。
レンズを保護するフィルターとのことで、確かに高価なレンズは保護したいとも思います。いるのかいらないのかよくわからなかったのですが、とりあえず、調達。

OLYMPUS E-PL3

こんな薄い膜のようなフィルターをレンズにねじこんで取り付けます。

というわけで、なんとかミラーレス一眼デビューをすることになりそうです。

最後に同時に購入した商品についてまとめておきたいと思います。

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN Lite E-PL3
B0058GI3VO

ケンコー・トキナー 37mm PRO1D プロテクター シルバー枠 323851
B002ZFJOSC

HAKUBA 液晶 保護 フィルム OLYMPUS E-PL3専用 DGF-OEPL3
B005MN0N5M

OLYMPUS マイクロ一眼 PEN ソフトカメラケース CS-14SF
B004IK9P0Y

サンディスク エクストリーム SDHC UHS-I カード 16GB SDSDX-016G-J35
B0072LKTAG

あと、Eye-Fiも買っておけば良かったなぁ、と後で反省。でもまあこれでとりあえずミラーレス一眼生活をスタートできます。