周辺機器・サプライ

iPad miniを買わない3つの理由

新しいiPad

3代目で「新しいiPad」と言われているiPad(WiFi版)を現在使っています。その前は初代iPad(3G版)を使っていました。

薄くなって軽くなって、しかし、近い将来iPad miniが登場するらしいとの噂が。
でもボクはそれを買いません。その理由について書いておきたいと思います。


1.買うお金が無い、家族や周囲にバレてはいけない

当然買えません。予算がありません!

こそっと買おうとしてもiPhone5とiPhone4の違いはごまかせても、明らかに大きさの違うものを新調して持ち歩くとバレるのです。これはまずいです。

2.そもそもiPad miniが登場しなかったら買えない

当然。
噂は多々リークされていても、実現しなかった噂をいくつ見てきたことか。

ただ、今回は出してきてもおかしくないので、なんとも言えません。

3.今、別に必要としていない

iPhone5もiPad3もあるので、その中間に位置するiPad miniをわざわざ購入する動機付けに乏しいわけです。管理するガジェットが増えれば増えるほど、管理工数というのがかかる、というのも忘れてはいけません。

新しいものをおっかけるのは楽しいものですが、それらが生活を楽しくするためのひとつのツールであり、それらに踊らされていてはいけないのです!

(といいながら、来年ぐらいまた別件で並ぶに違いない!w)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ