最近のスマホのカメラでHDRというのも当たり前のようについてきたような気がします。
メインで使っているiPhoneでもHDRというのがあるのですが、GALAXY S5のHDRは撮影するときの安心感が半端ない。

それもそのはず、リアルタイムHDRと言って、撮影する前にHDR処理するとどのような見え方になるかを画面で確認しながら(!)シャッターを押せることが大きい。
他の端末だと撮ったタイミングでHDR処理されて、カメラロールに保存されている写真を確認してはじめて、こんな見え方になるんだー、ということになるので、画面で見たとおりの期待した写真がいつも撮れるとは限らないのです。撮った後に、あれ、なんか違う?ということも時々発生します。

GALAXY S5では画面でリアルタイムにHDR処理された映像を見ながら、シャッターを押せます。本当に見たとおりの写真が出来上がるので、撮った後の確認が不要という安心感、見たままの絵が保存される安心感、そして、常にリアルタイムに処理された映像を見ながら見た目を確認して絶好のタイミングでシャッターを切れる安心感と今までのスマホの写真とは違います。

 


現在「GALAXYアンバサダー」のモニタープログラムでGALAXY S5をお借りしています。
とても良い天気のお出かけ日和で日差しの強い中、この写真の撮れ方がどうなるか検証してみました。

今日のような日差しの強い良い天気にこういった日陰が出来やすい建物内に入ると、明るいところと暗いところの差が大きく、普通に写真を撮ると暗いところが本当に暗く写って残念な写真になってしまいがちです。

例えば、次の2枚の写真を比べてみましょう。

■HDR OFF

■HDR処理有り

一目瞭然ですよね。
HDR処理されると暗いところも明るくなり、全体として自然な明るい感じの写真が出来上がります。
特に暗くなっている壁に貼っている案内なども拡大してみたときに暗いと本当に読みづらいのですが、HDR処理されていると明るく読みやすい状態になって見えます。

これがHDR処理の効果なのですが、GALAXY S5の本当にスゴイのはリアルタイムHDRであること。
何故ならば、この出来上がりのイメージをリアルタイムで処理して画面に表示し、処理後の結果を確認しながらシャッターを押せるのです。
もし、この機能が無ければ、本当に下のHDRありのような写真が撮れるかどうかわからずにシャッターを押すことになります。また、どの程度補正されるかもリアルタイムに確認できることは仕上がりが事前にわかって安心できるのです。

では、GALAXY S5のリアルタイムHDRの様子をiPhoneで撮影しました。なお、ややこしいですがiPhoneの写真もHDR処理されたものを使っています。 

■HDR OFF

■HDR処理有り

これ、撮影しようとしているときの画面の写真です。
画面を比較しても見た目の違いは一目瞭然だと思います。そして、この見たままが、写真として保存されるので、どんな具合の写真が出来上がるのかも撮影する瞬間にわかります。

もう撮影する瞬間のその画面の頃合いで写真が保存できるとわかっているので、どんな絵が仕上がるのかをイメージしながらシャッターを切れます。以前のスマホだと写真を撮ったあとすぐカメラロールを確認して写真をチェックして、あれ?と思ったら撮り直すことが多かったのですが、これであれば、見たまんまがどんどん保存されるので、安心してどんどんシャッターを切れます。

せっかくなのでもう一枚、HDR処理の有無の比較を。
これは室内で撮影した写真ですが、窓の外の日差しが強く、外の明るさと部屋の中のちょっと暗くなった部分の差がどのような写真になるかの比較です。

■HDR OFF

■HDR処理有り

HDR処理していないと、この室内の写真の見えて欲しいところがすべて暗くなっています。
しかし一方で、HDR処理されると、人々の様子が真っ暗な状態では無くて、シャツの色がわかるようになってきたり、少し表情なども見えてくる場合もあります。 
これをリアルタイムにその処理の加減を見ながらシャッターを切れるので、逆光とかで暗くなってしまった失敗写真が無くなるといっても過言ではないです。

この写真を撮ったお出かけの時にはミラーレス一眼も念のため持っていたのですが、予想以上にGALAXY S5で綺麗な写真が撮れてしまうので、ミラーレス一眼の出番はありませんでした。

もう、「お出かけカメラ」として十分な役割を果たしているのです。 

スマホのカメラでいいや、と諦めて撮っていたのと違い、これで十分綺麗や!っていう写真が撮れるので「お出かけ」にも役立つカメラになってきたんだと思いました。
もうこの画質だったらコンデジいらないんでは、と思ってしまうぐらい。一眼は一眼の良さがあるので無くならないと思うのですが、これで十分な画質の写真が撮れるというのは本当に驚きでした。 

これからのスマホはカメラが十分お出かけの時でも通用するぐらい、という基準になってしまったようですね。
でもせっかく撮る写真、思い出に残す写真も少なくないですから、思い出画質としても納得のいくレベルのカメラ機能であることを今後も期待してしまうでしょう。

個人的には二台持ちしてでもこのカメラのためにGALAXY S5を持っても良いなぁというレベルでした。

[海外SIMフリー] 人気のSamsung Galaxy 最新機種販売中!