周辺機器・サプライ

残念な写真を撮らないためにも暗さに強いデジカメが必要

IMG_0442.JPG

デジカメで写真を撮る機会と言えば、旅行、記念撮影、イベント等いろいろとあります。

その中でも暗いところ写真を撮る機会が多いかと思いますが、思い出として残したいのは打ち上げでの飲み会とか、飲み会とか飲み会だと思います(笑)。

居酒屋はだいたい暗めの照明になっていて、あまりキレイに撮れませんし、ボケボケな写真が多くなりがちです。そんなときPower Shot S90がパワーを発揮してくれました。上の写真も「ローライトモード」という暗さに強いモードで撮影したものです。

IMG_0424.JPG

こういった暗いイベントルームでもキレイに撮ってくれます。この写真ではパソコンのディスプレイを中心に撮影しましたが、会場内を中心に撮影すると、そこにいる人たちの笑顔もよくわかります(勝手に顔は載せられないので顔が映っている写真は省略させてください)。

IMG_0427.JPG

同じ場所でもこんな写し方も出来ます。

思い出はその一瞬、世界にひとつしかない写真。二度と帰ってこない瞬間。

出来るだけ良い写真として残したいものです。

コンパクトさからもPower Shot S90は欲しい!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ