ブログ

つぶやく感じでブログを書いたら書くのがラクになった

snapshot-1258791565.020032.jpg

ここ数日、ブログを書く頻度が高くなっている。

別に無理矢理書こうとパワーを投下して書いている訳ではない。Twitterのようにすぐに気軽につぶやく感じでブログを書き出したたら、思いのほかすらすらと書けることを発見。

その上、今思ったことや感じたことをすぐにブログに書くので、ストレートに書けるし、冷めてからブログを下記起こそうとすると返ってパワーが必要でストレスになる。

そういう結論から息を吸って吐くようにその場でブログをなるべく書いていくようにしようと思う。

もちろん、問題はいくつか出てくるだろう。

とりあえず、デザインも外観もどうでもいいから、感じたこと、思ったことをすぐに吐き出せる箱を用意しておこう。それは別ブログでもテーマごとにブログ立ち上げても、Tumblrでも良いかもしれません。

とりあえず、感情やテンションを保ったまま書けるのはそのときしかない、二度とやってこないのだから、その場で吐き出してストックしておこう。

今後、ブログやサイトを作るときに、そこでストックされた、アツアツのコンテンツたちは、うまく再利用できるかもしれない。それはマネタイズにつながるとか、自己分析に使えるとか、後で加工することができる。

まずは吐き出そう。ちょっとこの仕組みや効果、などをしばらく試してみて運用して、レビューしたいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ