IMG_0730.JPG

前からiPhone OS3.0になった時からブルートゥースヘッドセットが欲しかったのですが、たまたま手に入れたこれが、ヒットでした。

MacのキーボードもマウスもBluetoothでワイヤレスですが、とうとう、iPhoneのイヤフォンもワイヤレスに。しかも、これはヘッドセットですから、通話できるイヤホンマイクなわけです。

IMG_0731.JPG

これがヘッドセットのディスプレイ。通常の液晶とは違う雰囲気がします。少し見にくい印象を受けますが、実用レベルです。

IMG_0732.JPG

音楽の再生とストップはここで操作します。

じつは操作しながら気づいたのですが、意外なことに音量はiPhoneではなくこのヘッドセットで操作することになっていました。iPhone本体では音量調整できません。

IMG_0734.JPG

これが、音量調整のスライド。そう、上下にスライドさせて音量を調整させます。

最初ボタンと勘違いしていて、ボリュームが変わらなくて焦りましたw

IMG_0735.JPG

これはあくまでもワイヤレスヘッドセットなのですが、イヤフォン部分はこのように外すことが出来て、違うものと交換できます。

つまり、ノイズキャンセリングヘッドホンを繋げたりとか、好きなものに取り替えられます。

マイクに関しては、このヘッドセット本体についています。

IMG_0737.JPG

充電はこのミニプラグで接続します。内蔵充電池に充電する形になります。

そしてコンセントにつなぐこと、2時間半(初回は8時間)。

HBH-DS205MK2 | アクセサリー | Sony Ericssonを見ると、「通話:約8時間、連続待ち受け:約600時間*1」とあります。十分使える、というか、iPhoneの充電頻度より結構少ないと思います。

この2日間ぐらい移動時間中に使ってみましたが、やっぱり、ワイヤレスは快適ですね。イヤフォンのコードが絡まるのはおとといまで、ずっと経験してきましたが、これは快適。

そして、ヘッドセットということもあるので、iPhoneをこれからのメイン電話にしようとしているボクにとっては、最強の組み合わせになります。音楽を聞く、通話をする。

とうとう、そんなワイヤレスヘッド生活のあこがれが実現したのです。

B001CNRENU

他の店で探す[vc]HBH DS205[/vc]