周辺機器・サプライ

DR-150のMac版ドライバ待ってました!Evernote使用率上がる

スクリーンショット(2010-04-26 20.55.48).jpeg

といってもドライバが出たのは少し前のことになりますが、今日ようやく使い始めました。

ボクに取って何が嬉しいのかと言うと、MacユーザーなのにあえてWindowsでスキャンしていたことです。

WindowsでスキャンしてEvernoteに送り、MacのEvernoteで資料を見たり整理したりします。Evernoteのおかげでプラットフォームを超えてやり取りできるから便利なのですが、スキャンをわざわざメインマシンでないWindowsで行うのは、実は積み上げると大きな差になってきます。

それがようやくMacネイティブで使えるようになって、ストレスフリーという感想を持てるようになりました。

本体もコンパクトなので、細い棚に格納出来てスマートに収納出来ます。

さっと取り出して、メインマシンのMacでスキャン。場所も取らず、モバイルでも活用出来て、ようやく自分流資料整理術が軌道に乗りそうです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-周辺機器・サプライ