WiMax8時間バッテリーの大本命WM-3500を二週間少し使ってみて

IMG_3178.JPG

実は前の機種がちょっとした不具合を起こし、解約をしたのですが、すぐさまこの新機種に目が飛びつき、WM-3500を使ってみることとした。
本日時点で2週間以上使っていることになる。

一番の魅力は8時間バッテリーだろう。これはスペックが額面通りであれば、他のWiMaxルーターと比べてもダントツである。実際にそのぐらい持続していると感じた。
そして、別売りにはなるが、このクレードルがメーカー純正であり、とても素敵な機能を搭載している。
IMG_3179.JPG

有線LANポートだ。これはWiMaxの電波が無線LAN経由だけでなく有線LAN経由で使うことが出来るのである。
つまり、ちょっと古いデスクトップで無線LAN搭載していないものでもWiMaxの電波が入れば、自宅用のインターネット回線として使うことも出来るでしょう。

そして、このクレードルに置いているときは、当然充電機能もあります。
家に帰ったら充電、出かけるときは本体だけ取り外して8時間インターネット、そして帰ってクレードルへ・・・。
そういったスタイルでモバイルインターネットを楽しむことが出来ます。

長時間バッテリーと自宅でも有効活用出来るクレードル、この組み合わせは最強かもしれません。

IMG_3180.JPG

※ボクはさらにモバイルルータを有線LAN経由でつなげて、別の無線LANのネットワークを構築して勉強会などでシェアしています。

AtermWM3500R用クレードル PA-WM02C
B004BVQUFS