Webサイトレビュー

やっぱりTweetDeck最高!

2009年5月6日

TweetDeck by you.

最近、FriendFeedTumblrを使い始めましたが、Twitterを一番使う(発言する)一番の理由はTweetDeckというクライアントソフトが素晴らしいからである。

TweetDeckとはAdobeAIR上で動くMacでもWindowsでも動くアプリです。

友達の発言を1本で見るということがいいという考え方もありますが、複数の友達関係、複数の話題の議論が1本の中で前後するとわかりにくくなることもあるし、大切な友達の発言を見失うこともある。このTweetDeckはそれを見事に解決してくれている。

特に重要なのが、インタフェース。

1本のタイムラインではなく並列に並べてみることができるのである。

上記写真の例で言えば、一番左から、いわゆる全体のタイムライン、Replies、Direct Message、そしてこの右からは自らが設定したグループごとに分けたタイムラインが続く。

このグルーピングが重要なところで、特定のグループ間の会話を追うのに一本だとしんどいがこのグループ分けによりまとめて読んで把握することができる。

その他、細かいところで言えば特定の単語が含まれた会話のみ抽出したり、その時の気になる話題を追っかけやすくする機能も搭載されています。

今200人ぐらいフォローさせていただいていますが、ほとんどこれで話題もおっかけているし、Repliesやdのやりとりなども一元化できているので、快適なTwitter生活を送ることができている。

このと同じようなアプリをFriendFeedTumblrで誰か作ってくらないものか、期待したいところです。実はTwitter以外にFriendFeedTumblrにまで進出すると、時間の使い方をうっかり誤りそうだからである(現状すでに支障をきたしている)。

もちろん、適切にそのWebサービスと付かず離れずの関係がベストだが、面白いものはどんどん使っていきたい。その時に何を削るか、何をやめるか、と考えたら、無駄なことを省きたい、それに尽きる。それを解決するアプリは価値があるもので、おそらく同じような悩みを抱えている誰かがお金を払うであろう(期待)。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイトレビュー