スクリーンショット(2010-04-01 15.05.43).jpeg

ずっと愛用しているDropboxですが、とうとう10GBまで拡張可能になったようです。

今まで特にプライベートデータではないホームページ、PHPスクリプト、自作WordPressプラグインやブログデザインなどのデータをここに置いています。

思いついたら、WindowsでもMacでもiPhoneでもアクセスできて更新できるのが、一番大きな特徴です。なので「あ、自宅にデータ忘れてきた」ってことも無くなります。

上記はWeb画面ですが、専用ソフトやアプリをインストールすることにより、パソコンやMacのひとつのフォルダが共有フォルダのように扱えます。ネット上で同期されるので、もうひとつのマシンの電源を入れっぱなしにしなければならない、ということもありません。

今ではなくてはならないサービスなのですが、このたび、最大で10GBまで拡張出来るようになりました。

「Dropbox」が無料で10Gバイトまで拡張可能に

 Dropboxは無料で2Gバイトのディスクスペースを提供しており、友人を1人招待するごとに追加で250Mバイトのボーナスがもらえる。これまでは ボーナスによって最大5Gバイトまでの容量拡張が可能だったが、今回はこの上限を拡大し、最大で10Gバイトまでの拡張が可能になった。

ということで、ボクも最初はもちろん2GBからのスタートでしたが、紹介することにより現在は3GBを超えるようになっています。

Dropboxはまずは無料で使えるので(というかボクは昨年から使い始めて今でも無料)気軽に使ってもらって、それを体験してもらうとこの便利さがよくわかると思います。特に複数PCお持ちの方は「これ便利!」と思うはずです。