時短テクニック

【時短】iPhone QRコード読み取れ次第すぐにサイトへアクセスする方法

iPhoneでQRコード読み取れ次第瞬時に該当URLにアクセス出来る方法があるのを知っていましたか。

通常のカメラアプリでもQRコードを読み取って、読み取れたURLをタップすればそのサイトにアクセスできるのですが、そのタップすら不要な方法です。

ほんの少しでも時短、ストレスを軽減するためにもこの方法は知っておいたほうが良いです!

準備:コントロールセンターに“コードスキャナー”を設置する

“コードスキャナー”をコントロールセンターに追加します。

1.設定からコントロールセンターを選択します。

2.コントロールセンターに“コードスキャナー”を追加します。

準備はこれでOK!

QRコードの読み取り方

1.コントロールセンターを右上からスワイプして呼び出します。

2.“コードスキャナー”をタップしてカメラを起動します。枠の中にQRコードを入れたら認識次第すぐにサイトへ遷移します。

↓このサイトのQRコードを置いておきますので、テストとしてぜひご活用ください。

いかがでしたでしょうか。ちょっとの差ですが、QRコードを読み込んでサクッとサイトへアクセスできる俊敏さ。
普通のカメラアプリ使うよりもスマートにアクセスできます。
ぜひお試しください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-時短テクニック
-, ,