一生に一度のB2C企業はウェブサイトをどう扱うべきか/大和ハウス工業

週に一度も更新がないファイルは公開サーバーから強制的に削除。そうでもしないと「虚偽の情報」になってしまう

やり過ぎっていうぐらい徹底していますが、それぐらいの更新が必要とされているのかもしれません。

昨今ブログを書く人も多くなったが、ある技術情報を調べていても少し古い情報だったりして最適な情報にたどり着けない場合があります。
そういう意味ではWikiなどのCMSを利用したコンテンツが良いのかもしれません。



特にアフィリエイトサイトを運営しておられる方は最新の情報だけでなく、リンク先の商品が今も売られているかどうか、という視点が必要ではないでしょうか。サイト訪問者がサイトへ訪れて、リンク先の商品が無くてショックを受けたらそこで逃げますし、そのサイトは「管理されていないサイト」という悪いイメージが定着してしまいます。

そういう意味では「強制的に削除」は面白い試みでもあり、活性化させるための施策でもあり、刺激にもなるのではないかと思います。