プラグイン by you.

WordPressの特徴としてプラグインをインストールするときは管理画面から直接検索してそのまま「インストール」をクリックすると自動的にインストールしてくれることです(以前のようにダウンロードして解凍してアップロードして・・・という手間がありません)。
Wordpressの管理画面にFTPのユーザー名とパスワード設定するだけで管理画面でプラグインを検索するだけというお手軽さ!

しかし、Coreserverではモジュール版で動いていますが、この部分はCGI版として動かす必要があります。

WordPressプラグインの自動アップデートをする方法(XREAとCORESERVERのみ)を参考にしました。
ここに書いてあるhtaccessに下記の赤字のように加えます。

<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

/ブログURL/wp-admin/以下に設置します。
おそらく似たような処置はいくつか必要な気がしますが、今日はここまで。