ブログ

WordPressのプラグインを管理画面から検索してインストール

2009年1月10日

プラグイン by you.

WordPressの特徴としてプラグインをインストールするときは管理画面から直接検索してそのまま「インストール」をクリックすると自動的にインストールしてくれることです(以前のようにダウンロードして解凍してアップロードして・・・という手間がありません)。
Wordpressの管理画面にFTPのユーザー名とパスワード設定するだけで管理画面でプラグインを検索するだけというお手軽さ!

しかし、Coreserverではモジュール版で動いていますが、この部分はCGI版として動かす必要があります。

WordPressプラグインの自動アップデートをする方法(XREAとCORESERVERのみ)を参考にしました。
ここに書いてあるhtaccessに下記の赤字のように加えます。

<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
<Files plugin-install.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>

/ブログURL/wp-admin/以下に設置します。
おそらく似たような処置はいくつか必要な気がしますが、今日はここまで。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-ブログ