ノン・プログラマのためのPHP入門1日目!

読書のカテゴリに書くことではないが、ちょうど今日から読み始めた(学習し始めた?)のでここにエントリ。

本日は1日目ということで、Windows内にテスト環境を作ったり、基本的な変数や演算、繰り返しの処理、条件分岐などをやった。
「ノン・プログラマのためのPHP入門」ということで、とっつきやすい内容となっているが、そもそもプログラムとは何ぞやというJavaScriptなども一切触ったことがないデザイナーにとっては辛いんじゃないかと思った。というのは変数とか配列の概念、条件分岐を理解するのにはこの本の内容でも十分かもしれないが、一日目の割には盛りだくさんかもしれない(僕はこれでちょうど良かったが)


良く見てみたら1st dayの前に0 dayがあるじゃないか(笑)。
ここでPHPの概要と自分のマシン(WindowsだけでなくMacも)へのテスト環境設置方法が書かれている。この環境を整えてから学習に入る。

そして次に基本構文、変数と入っていく。
この手の本を読む際には実際に試しながら読んでいる。でないと身に付かないからだ。鬼のように何度もエラーを出し、そしてスペリングミスとか「{」が抜けていたり、とか「;」が抜けたりよけいに付けてたりとか、そういうミスを犯し続けて、”気をつける癖”が身に付く。そうやって、徐々に慣れていく。

読書もそうだが、実践してみてようやく理解できることがある。
特にプログラム言語は書いて慣れるしかないと思う。ちょうどこの表紙の写真にあるように「慣れる」こと。

Amazonの写真向きがおかしいと思ったら、書籍名の文字の読みやすいように調整しているのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です