コーディング

ブログのRSS配信情報を受けとってどこかにJavascriptで張り付ける

タイトルは長いですが、やっていることは昨日とあまり変わらず、作り始めてから考えた時間も短いです。

先日のrss受信して一覧表示するのと同じロジックですが、HTMLではなくJavascriptで書きだそうとしています。これは、ブログ画面上・サイドーバーなどに他のブログの更新記事を受信してjavascriptで表示するようなブログパーツとして張られることを想定しています。


表示例はこちらです。YAHOO!ショッピングのRSSを受信しています。

これでRSSを受信した情報の表示ができあがりました。これに好きなように飾りをつけたり色をつけたり、また幅を指定したりして、ブログパーツとして使うことができます。
今回も同様にlastRSSを利用しました。ソースはこちらから
jsblogrss

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-コーディング