昨日から、ちょっと方針を変更して、フリーのテンプレートを元にHTML5に書き直していました。

数種類試してみたのですが、キレイなデザインレイアウトもガタガタに崩れて行くのですが、validate(文法チェック)かけてもエラーがでないし、なんでかなーって悩んでました。

何か処理が抜けているような気がしていたのですが、html5のサイトなどぐるぐる巡回して、思い出したのはこれでした。

『HTML5 を使ってみよう!』イベント@Opera – [Mu]ムジログより引用:

HTML5のタグをdisplay:blockをCSSに入れる。

答えは意外と身近なところにありました。なんと自分のブログだったのです!

今までも似たような経験はあったものの、今回ほどド忘れしていたことは初めてでしたが、こうやって書き残して置くと、やっぱりブログは便利だなぁって思ったりするものです。

特に「こないだの勉強会で習ったアレ!!なんだっけ?」みたいな時はGoogleで「ムジログ ◯◯◯」と検索して、辞書的に使っています。これもひとつのブログの使い方なのかもしれません。

そしてこういったことを同じように悩んでいる人にシェアできるのがブログのまた良いところです。

というわけで、ようやくみえてきたので、コーディングしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です