PHP勉強会終了!アンケート結果

PHP勉強会参加者アンケート by you.

昨日、個人的には初めて主催した勉強会を開催しました。

「アンケート用意しよう!」と開催直前に思い立ち作成したつたないアンケートにご回答いただきましたので、こちらで結果を公開します。

なお、今回3時間でサンプルソースなどを元に簡単なサイトを作っていただくという課題を出しましたが、3時間目の枠が時間配分のミスで30分しかなかったのにも関わらず60%の方にはなんとか課題達成まで進めたのは、個人的にはこの勉強会は及第点になんとか達したかと思っています。

1.難易度はどうでしたか?

全員、普通という回答でした。

これは最初から想定ターゲットと思われる方に声をかけていたことと、Webからの申込者もレベル感を理解しての申し込みだったからでしょう。

2.進行速度はどうでしたか?

ちょっと久々にEXCEL2007を使ってみようと思って頑張ってグラフ化してみました(笑)。

PHP勉強会参加者アンケート by you.

予想通り「速い」という回答が多かったです。

もちろん最初から「3時間で」という時間制約の割には「出せる結果が目に見えてわかるレベルまでなんとか到達させる!」なので無理やり詰め込んだ感じは否めません。

3.理解度はどうでしたか?

PHP勉強会参加者アンケート by you.

これは短時間でありながらも、重要なところは細かく噛み砕いて細かいワークを何度も繰り返したことにより、身につけていただいたと勝手に自負しております。

4.わかりにくかったところはどこですか?

フリーアンサーで答えていただきました。

  • パラメータをサイトから取得しているとき、どのように取得すっればいいのか・・・。でもあとで理解できました!
  • アフィリエイトリンクの扱い、組み立て方

1点目はXMLデータをどのように解釈して取り出していくか、というところだと思いますが、実はこの説明はちゃんとしてなかった(飛ばした)というところは自分自身反省点として持っております。

2点目のアフィリエイトリンクの扱い、組み立て方については、時間が押していたので、飛ばしてしまった、というところもありますが、コメントアウトの形で答えを書いておいたので、あとで見てもらえれば、と思いますが、フォローが必要ですね。。。

5.サンプルファイルの満足度は?

PHP勉強会参加者アンケート by you.

円グラフにする必要があるかどうかは謎ですが(笑)、100%の方に満足していただきました。

ここだけの話、前日の土曜日に作ったのですが、Fireworksスプーンとフォークの絵を描くのに一番時間がかかっていたのはここだけの話です(笑)。

6.予習課題はどうでしたか?

PHP勉強会参加者アンケート by you.

なんとかクリア、という形でクリアしていただいています。

予習は1時間目の内容とほぼ同じなのですが、テキストを独学でも可能なように丁寧に作りこんだところが良かったかも、と思っています。

7.こんなサンプルが欲しい!をご自由にどうぞ

無線LANや電源のある店を検索するサイト、ってことでしょうか?

検討します。

8.今日の応用編バージョンをもしやるとしたら参加したいと思いますか?

PHP勉強会参加者アンケート by you.

「はい」と満場一致でいただきました。

要望としては

  • 今日覚えたことで作って行ってわからない点を聞きたい
  • 他人の作ったものも見たい
  • マッシュアップ
  • YAHOO!Pipesとか
  • 位置情報いいですね!

9.今日の3時間の勉強会を再び受けてみたいと思いますか?

コメントとして「(内容が?)同じのでなければまた参加したいです」といただきました。

10.その他、ご要望ご意見などなんでも気になることあがあればご記入ください

  • ありがとうございます
  • もっと長時間でもOKですw合宿とか!

その他個別にいただいた意見としては「3時間目の課題が3つ用意されていて自分で選択できるというのが良かった(他の勉強会では1つのことしかやらない)」というのもありました。

今回の勉強会の肝となる部分はその場で「ワーク」という形で各自PCに向かって制限時間1分とか3分でこまめに作業していただく形です。聴講と異なり、その場で少しずつ身につけていただく(=小さい成功体験を積み重ねていく)ことを目標としました。

また、残り時間の影響もありきちんと達成できなかったのですが、最後の課題は完成させていくということはもちろんのこと、その完成されたもので満足するのではなく、自分なりのアレンジをつけていってもらう、そのハングリー精神を持ってもらうことが目標でした。

居酒屋検索も完成して終わりではなく、地域検索以外に「予算帯でしぼりこみ」を追加したりそういったカスタマイズをされる方もいらっしゃって、何かチャレンジしよう!という前向きな答えを見つけてもらえれば、今回の勉強会は成功だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です