コーディング

ノン・プログラマのためのPHP入門5日目後半!

やっと確認画面の実装です。やっぱりところどころ誤植があったり、本の解説通りに出来ないスクリプトもありますが、小さいことなので無視して進めています。

とにかく、確認画面にきたところで、ある意味、ひとつ感動しました。


確認画面のURLを直接打たれてしまう、そのリスクを回避する、なんてことも今まで気にしてなかったのですが、そう言えば、必要なんですよね。チェックする方法はセッションを確認するということでいっています。

そして、ページ遷移の方法も「header("Location: " . $url)」みたいな感じで書くこともようやく固い頭にすんなり入りました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-コーディング