PHPを挫折せずに勉強し続ける方法と参考にした書籍

ノンプログラマのためのPHP入門 by you.

昨年の頭に上記のノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース という本を参考にPHPを勉強し始めました。結論から言えば7日目で挫折しました。
そしてしばらく放置していたのですが、PHP勉強会をきっかけに再度勉強し始めました。ちょうど2か月前のことですが、おかげさまで現在では自分でミニブログを作ろう!と宣言して、紆余曲折しつつもPHPの勉強を継続出来ていますし、「まだそれだけかよ!」と言われそうですが、ミニブログのユーザー新規登録⇒仮登録⇒メールで送られたリンクをクリックして正式登録というフローも自分なりに作れるようになりました。
そして、これからプロフィール編集やユーザーごとのミニブログタイムラインの表示を行うわけですが、だいたいどういう感じで作れば良いか、というイメージも湧いているので、ここから先はあまり大きな壁にぶち当たる恐怖もなく波に乗った感じです。

そこで自分なりのPHP学習方法と参考にした書籍を紹介します。


明確な動機付けをする

当然ですが、何故PHPを勉強するのかという目的意識が必要です。
「あの人もできるようになったから私も」とか「勉強しておいたほうが得な気がするから」だけでは学習を継続する動機付けには弱い。なぜなら「別に生きていくのに困らないからやらなくてもいいか」と諦めてしまうからです。
「こんなミニブログを作りたい」「こんな機能を持ったWEBアプリケーションを作りたい」という具体的な目的と実現したらどれだけ楽しいかを明確にイメージしておくことが必要です。細かくブレークダウンすればするほどいいでしょう。

すぐ見える形、動く形にもっていくことも必要だがしつこく粘り強く自分なりにアレンジを繰り返す

出来るだけ早く成果が見たいものです。でもPHPを学んでいく最初の基本の部分は見た目には派手ではないし、それがつまらなくも感じるものです。
ここでは本に書いてある通りにやってみるだけでなく、自分なりにアレンジして同じようなことをすぐさま実践していくということをオススメします。そうすれば、自分が思い描いたことが実際に画面に表示され反映されるので、小さな成功体験を積み重ねていくいことができ、それが次へのモチベーションにつながります。そしてうまくいかなかったことも何故うまくいかなかったのかを調べて自分なりに解釈してこそ、力になります。特にエラーメッセージを検索してすぐに調べるということを癖にして繰り返していくうちに、本には書いてない知識も増やしていくことができます。

もし超特急で成功体験をつかみたいのであれば、3日で作るPHPアプリケーション がオススメです。2日目でTwitterみたいなミニブログを動かすところにたどり着きます。動くものを見るとなぜだかやる気が湧いてきます。
現在のミニブログもこれをベースにして作っています(とはいっても、かなり構造やDBが変わったりしています)。

 少しずつでいい!でも毎日コツコツと繰り返す

どうしても最短コースで大きな成果を求めがちですが、少しずつ積み重ねていくことをオススメします。
何故ならば、最短コースを目指す人が多いからこそ10日間とか3日間という本が売れているのですが、実態としてはかなりのスパルタで記憶がついていかないでしょう。
そのスピード感はPHP経験者やプログラマーからすれば大丈夫だろう、と思いますが、本当の初心者にとっては猛スピードです。場合によっては燃え尽きてしまって挫折するでしょう。これはボク自身が強く経験しています。

何をするにしても「慣れる」ための時間が必要です。プログラムは「習うより慣れろ」と昔から言われます。それと同じように慣れることが大切なので、毎日コツコツと少しずつやっていく(毎日勉強するが上限は1時間と決めるなど)ことがコツです。
例えば会員登録システムを作るにしても「フォームをつくる」「送信ボタンを押されたら確認画面を表示する」「データベースに書き込む」の3つのフェーズに分けられますが、1画面1日以上かかってもいいものだと思うし、おそらくフォームを作るまでに「PEARって何や?」とか聴きなれない言葉や覚える必要があります。
「それぐらい3日間ぐらいで作れそう」と思っても、実際に勉強しながらだと思ったよりも学ぶことが多くて挫折します。「1か月ぐらいかけてゆっくりやろう」でいいと思います。今日はこれだけでいいや、というあきらめも大切です。

特に煮詰まるとずっと同じところでハマりつづけます。発想の視野が狭くなっていたりします。
そう言うときは一晩寝て明日もう一度見直すと発想を変えて違う切り口を見出すように再スタートするほうが効率的です。

ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース

ノン・プログラマのためのPHP入門 10日間コース
アシアル株式会社 海原 才人 笹亀 弘
翔泳社
売り上げランキング: 56431
おすすめ度の平均: 3.5

3 すこし難しかったです。
4 導入から記述があるのが好感
3 企画意図はわかるが…
3 2つ目の言語としてPHPを勉強しようというあなたに
2 PHP入門?

個人的には最初に勉強していくときはこの本をベースに進めたほうが良さそうだと思っています。
特に自宅PCの中にPHPが動く環境を作る部分から書いてあるので、そういった準備からウォーミングアップができると思います。しかし途中で急に難しくなりついていけなくなる可能性が大きいので、難しいと思ったら一回やめてしまっていいと思います。
本のタイトルにあるように「10日間」にこだわると破綻します。

ただし基本]
]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です