Webサイト開発・運営

前言撤回しMTからWPへ移行しました

以前のエントリーでWordPressには移行しません!僕はMTで続けます! - ムジログと書きましたが、前言撤回させていただきます。
実際に使って検証した結果、自分にはWPが合っているな、ということを強く感じたためです(MTよりWPの性能が勝っているわけではありません)。


WordPressには移行しません!僕はMTで続けます! - ムジログより引用:
そしてすでにダイナミックパブリッシングでMTをやっているので、再構築の時間の長さという弱点もそれほど気になりませんし、それがWordpressで劇的に改善されるわけではありません。

ということを書いたわけですけども、WordPressを使い始めてから再構築の長さがかなり気になりだしました。それはブログ投稿時というよりも設定変更時のほうがなおさら一層、そのように感じます。
なぜならば、管理画面の動作スピードが大幅に違うのです。サクサクとしたレスポンスで管理画面での設定が進みます。MTの管理画面が重たかった。
つまり、ブログ本文より管理画面側での運用で優位性を大幅に感じたのです。

とはいってもMovable Typeから完全撤退しませんし、運用し続けるサイトもあるので、引退はしません。だから今後も最新の情報はキャッチアップしていく気でいます。
しかし今後は学んだPHPスキルを活かして、それが活かせるWordPressでのカスタマイズを楽しみたいものです。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

wackey

Webディレクター・プロデューサーなどで大手企業サイトの構築に携わった後、インターネット広告営業やWebコンサルティングなどを行う。フリーランスを経て2012年にプラス・ムーブメント合同会社を設立。Webサイト・システムの制作やブロガーツアー・イベントなどの企画・運営を行う。地域ブログをまとめたLocketsというサービスの事業責任者としてビジネスを展開。 2015年にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社に入社。 レビューズにてインフルエンサーマーケティング事業の立ち上げに関わり運営。またアンバサダープログラムの運営など多くの企業の支援をバックアップしていた。 現在プラス・ムーブメント合同会社を経営しつつ、新しい働き方について模索している。 主な著書に「アフィリエイターのための Web APIプログラミング入門(ビー・エヌ・エヌ新社)」がある。

-Webサイト開発・運営